MarkLogicはSmartlogicと一緒に、よりスマートな意思決定を実現していきます。
※本資料は、オランダ・ユトレヒト州にて2019年9月24日(現地時間)に発表したプレスリリースの日本語翻訳版です

複雑化するデータ統合をシンプルにするための次世代型データプラットフォームを提供するMarkLogic Corporationは、ヨーロッパ第3の規模であるアムステルダム・スキポール空港(オランダ)は、飛行情報システムのプラットフォームのデータベースとしてMarkLogicを選択したことを発表しました。このプラットフォームには、離着陸する航空機、駐機スペース、滑走路上などでの活動に関するリアルタイムのデータを格納する予定です。この情報はまた、webサイト、アプリ、空港ターミナル内の画面などで関係各社や乗客とも共有されます。

スキポール空港はデジタルの先駆者となることを目指しており、将来にも対応できる技術基盤を目的とした「実現技術展望」戦略に取り組んでいます。これはさまざまなクラウド技術に基づいており、システムが常に利用可能であることを保証し、ダウンタイムなしで改変できる必要があります。ロイヤル・スキポール・グループの技術主任アリー・ファン・デル・ビーク氏によると、MarkLogic®データプラットフォームのパフォーマンスおよび機能が、この戦略の実現に大きく寄与することになります。

ファン・デル・ビーク氏は次のように述べています。「このオペレーショナルフライトデータベースは、一瞬たりとも止めることは許されません。MarkLogicテクノロジーの信頼性は、既存の顧客企業においてすでに実証されています。またマルチモデルにより将来においても同一データベース上に新規のアーキテクチャを開発できます。私たちは現代的な空港のための現代的なデータベースを求めていましたが、MarkLogicにはエンタープライズ仕様のセキュリティ、拡張性、高可用性があるため、理想的だと判明しました」。

エンタープライズ仕様のセキュリティ
MarkLogicデータプラットフォームが強い分野の一つとして、セキュリティがあります。きめ細かにデータを保護し、ユーザーの権利を確認してからアクセスを許可するなど、ロールや権限が割り当てられたユーザーに対応します。それ以外にも、リダクション、高度な暗号化、要素レベルのセキュリティといった政府仕様のエンタープライズセキュリティ機能が備わっています。

ファン・デル・ビーク氏はまた次のように述べています。「セキュリティに関して、MarkLogicは別格です。我々の飛行情報システムでは、さまざまなパートナーからのデータが一元化された環境で統合されています。MarkLogicのデータセキュリティ機能により、ソフトウェアの複雑さの軽減と柔軟性の向上が期待されています。またこれは、当社の実現技術戦略とも一致しています」。

テクノロジーサプライヤーとのシナジー
Red Hat® OpenShift® Container Platform上のクラスタデータベースとして運用することが、MarkLogicに対するスキポールからの重要な要件でした。これについてファン・デル・ビーク氏は次のように述べています。「OpenShiftはエンタープライズ仕様のコンテナ技術であり、当空港における将来の技術ビジョンの鍵となるものです。MarkLogicはRed Hatとともに、私たちの重要なニーズを満たすための強い意欲と能力を示しました。この結果、OpenShift上のMarklogicという組み合わせに対する提供会社からのサポートが保証されています。私たちは、能力の高いこういった技術パートナーとコラボレーションできることを本当にうれしく思っております」 。

将来のビジョン
スキポールの未来のビジョンは、既存のシステムのモダナイゼーションおよびデジタルインフラストラクチャを目的としています。また、乗客、航空会社、物流会社にとってヨーロッパで優先的に選ばれる空港になることを目指しています。

MarkLogic社製造業担当CTO(最高戦略責任者)であるマット・ターナーは次のように述べています。「私たちはスキポールが、MarkLogicの工業・物流コミュニティの一員となることを大変誇りに思っています。当社の技術がサービスプロバイダーを含む全員の体験を改善することにより、スキポールの成長とモダナイゼーションの計画が実現されます」。

以上

MarkLogic について

MarkLogic helps customers create value from complex data faster. Our platform ingests data from any source, creating and refining metadata to support powerful models. Customers use these models for deep search and query, building enterprise applications and bringing unique insights to analytics and machine learning.

About Vector Capital

Vector Capital is a San Francisco-based leading global private equity firm focused on transformative investments in technology and technology-enabled businesses. Founded in 1997, Vector oversees approximately $4 billion of capital across its private equity and credit strategies from a variety of investors including university endowments, foundations, and financial institutions. With our disciplined approach to valuation and deep-rooted operational experience, Vector has generated competitive returns and established a successful track record spanning nearly 25 years. For more information, please visit www.vectorcapital.com.

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。