プログレスがマークロジックを買収!詳細情報
規制順守/GRC

効果的なガバナンス/リスク/コンプライアンス対応

ガバナンス、企業のリスク管理、効果的なコーポレートコンプライアンスへの対応は苦痛となる可能性があります。ポイントソリューションではなく、データを単一のプラットフォームに統合することで、サイロ全体を「見渡す」ことが可能になり、負担の少ない効果的なソリューションにより、規制報告とGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)のあらゆる面に対応できます。

安全な共有

最もセキュアなNoSQLデータベース

お客様の最も重要なデータを守ることは、MarkLogicの得意分野です。

MarkLogicは、コモンクライテリア認証を受けた業界をリードする圧倒的なセキュリティにより、ミッションクリティカルなデータの統合で世界有数の企業と世界中の政府機関から信頼されています。

  • 高度な暗号化
  • きめ細かなロールベースのセキュリティ
  • データの匿名化とリダクション

MarkLogicのセキュリティ機能を確認する

GRCとは何か、そしてGRCが重要な理由

ガバナンス

ガバナンスとは、リスクを軽減してコンプライアンスを管理するためのものです。ガバナンスの範囲は、組織の全体のリスクとコンプライアンスに応じて変わってきます。

リスク

リスクとは、起こってほしくない嫌なことであり、市場力学や「予期しない」出来事によって引き起こされます。リスクが高いことは、一般にコンプライアンスのレベルが低い結果によるものです。

コンプライアンス

コンプライアンスは、規制機関や立法機関などの規制に従って行動することです。コンプライアンスが高ければ、結果的にリスクは低くなります。

予測不能な世界におけるデータガバナンス

MarkLogicのソリューションディレクターであるデーモン・フェルドマン博士が、データのセキュリティ/共有/出自/保持に関するポリシーを導入/強化/検証するうえで、MarkLogicがどのように効果的であるかを説明します。

お客様事例

Intel & MarkLogic

MarkLogicとIntelは、規制機関へのタイムリーで効率的な対応を可能にした、金融機関向けの最適なアプリケーションフレームワークの構築を支援しています。堅牢性に優れた規制に関する報告に対応した完全なソリューションアーキテクチャです。堅牢性に優れた規制監督報告対応の完全なソリューションアーキテクチャです。

データを保護し、安全な共有を実現

アプリケーション開発者だけにセキュリティを任せず、プラットフォーム側でもデータを保護しましょう。MarkLogicにより、エンドツーエンドのデータセキュリティとガバナンスを実現しましょう。

デモを見る