すべてのデータを統合する統合プラットフォームで小売ビッグデータ問題を解決し、ビジネスパフォーマンスを向上させる新しいアプリケーションを統合。

小売業界では、次の3つトレンドによる大きな変革がおきています。

  • 店舗、オンライン、キオスク、モバイルチャネルによる小売のオムニチャネル化
  • マスマーケティングから1 to 1マーケティングへ
  • モバイル/オンライン時代における価格の透明化

これらのトレンドにより、新しいデータソースが大量に発生しました。しかし、小売業者はデータの管理と有効利用に苦心しています。社内データが分断されているだけでなく、ソーシャルメディア、人口統計量、場所、嗜好などの外部データも社内データソースとは分断されています。小売業者は、業務時間の80%をデータ収集に使っており、分析の時間はほとんど残されていません。

MarkLogicでは、データをリアルタイムかつ完全に提示できるので、業務において重要な次のような洞察と成果を実現できます。

  • 消費者を包括的に把握し1 to 1マーケティングを実現
  • 製品データの迅速な登録と製品のコンテキスト検索をセマンティックで関連付け、マーケットバスケットの売上を拡大
  • 「サプライヤ360°」により、契約書、価格、販促、業績など、取引のあらゆる要素を管理

利点

収益の増大

セマンティックによる関連商品のクロスセルやアップセルで、新たな収益源を創出します。

コストの削減

開発とサプライヤとの協力をより迅速に実現することにより、市場投入時間、管理時間、費用を削減します。

強力な検索

ビルトイン検索機能により、他製品を追加しなくても結果や関連性を1秒未満で返します。さらなる洞察が得られます。

統合プラットフォーム

複数のアプリケーションの使用による複雑さと脆弱性を回避します。

柔軟な拡張性

あらゆるハードウェア環境でスケールアウトし、データの変化や新しいデータに対応します。

信頼性の高いパフォーマンス

トランザクション一貫性(ACID)、高可用性、政府レベルのセキュリティ

ソリューションの図、小売、MarkLogicで強化

MarkLogicは、ビッグデータ問題に取り組む小売業者をサポートします

このエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォームにより、次のことが実現できます。

  • 社内外のソースからのマルチ構造化データおよび非構造化データをシームレスに統合
  • コンテキスト検索とクエリにより、有用な多くの情報を消費者に提供
  • 強力なデータ分析アプリケーションを構築

リレーショナルを超えて

これまで30年にわたって使用してきたリレーショナル技術で現在の膨大な多構造化データを管理することに、どの業種の組織も苦戦しています。

アジャイルな最新技術を採用している組織が、これまで手が届かないと思っていた成果を達成できている理由についてご覧ください。

ホワイトペーパーを読む

関連リソース

MarkLogicは、サプライチェーンで分断されているすべての複雑なデータの統合をサポートできます。
MarkLogicは企業や組織が製品や商品の情報を競合優位の源泉にするために役立ちます。
情報シート | すべての業種
複数のチャネルにおける顧客との関わりを、一貫性のある持続可能なものとします。
マルチメディア | すべての業種
年間収益の最大4%の罰金、ブランドと評判のリスク、潜在顧客の損失など、EU GDPR(EU一般データ保護規則)指令は、組織にとって大きなデータ課題となっています。このWebセミナーでは、主要な課題とリスクは何か、コンプライアンスへの迅速な対応のアプローチについて説明しています。
オムニチャネルを本当に実現させるためには、顧客データを製品と結び付け、リアルタイムでデータを供給して、運用トランザクションを有効化できることが必要です。オムニチャネルの実現にあたっての障壁を取り除くために、エンタープライズNoSQLがどのように役立つかご確認ください。これで、あのETLをお払い箱にできます。
マルチメディア | すべての業種
唯一のエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォームであるMarkLogicのお客様は、混合データを組み合わせ、革新的なアプリケーションを構築しています。その実例をご覧ください。

MarkLogicデータベースについてさらに詳しく知りたいですか?

MarkLogicは、サイロからのデータ統合に対応した世界最高レベルのデータベースであり、オペレーショナルでトランザクショナルなエンタープライズNoSQLデータベースのプラットフォームとして、多くのデータを統合、保管、管理、検索できるように設計されています。1つのデータベースで無限の可能性を持っています。

MarkLogicデータベースの概要

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。