データの360°ビューにより指令とミッションの確度を高める

情報収集、計画立案、国の方針の実行のいずれにおいても、行動の基盤となるデータは、信頼が置けるものでなければなりません。指令をリアルタイムで決定する際や、新たなミッションの目的に適した人員を集める際には、データの質の高さ、タイムリーさ、完全性が重要です。

MarkLogicは、重要なデータをミッション全体で活用できる、安全性とガバナンスが確保された360°ビューを提供します。MarkLogicのユニークなデータハブプラットフォームは、極めてシンプル、迅速、かつコスト効率の高いデータ統合手段であることが実証されています。防衛およびインテリジェンス分野のお客様に、全ソースの分析、戦闘の指令および物資を完全に把握できるビュー、さらに司令部またはコミュニティ全体で重要なデータを安全に共有する方法を提供しています。

イノベーションの実例

航空機、武器、その他の安全向上

この3分間のインタビューでは、米国空軍研究所(AFRL)が戦闘員向けのソリューションを改良し、データをアクセスしやすくし、税金を節約するために、MarkLogicで「これまでは不可能だった形でデータセットを活用」した方法を紹介しています。

MLW18 サムネイル

すべてのデータを統合するための新たなアイデア

進化したデータ統合へ

データへのアプローチを変える必要があるときの徴候について説明しています。また、防衛やインテリジェンスにおけるリーダーの状況認識を改善し、必要不可欠な知見を得るためにMarkLogicがどのように役立つかも紹介しています。

より質の高い情報をより早く提供

MarkLogicは、複雑なデータ統合を、シンプルかつ信頼性の高い形で実現します。この電子書籍では、オペレーショナルデータハブが、組織が求める信頼性が高くアクセスしやすい統合されたデータを、従来よりも少ない時間とコストで提供する方法を説明しています。

機密データには信頼が絶対条件

MarkLogicは、6社あるデータベースベンダーのうちの1社で、唯一のNoSQLデータベースです。

NIAPコモンクライテリア認証

コモンクライテリアロゴ

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。