メディア業界のMarkLogicのお客さまをつなぐ場所です。メディア業界では、スタジオ、放送局、ニュース配信、出版社、インフォメーションプロバイダー、標準化団体、教育関連の出版社など多彩なお客さまにMarkLogicをご利用いただいています。

すべてのお客様に共通しているのは、優れたコンテンツと有益なデータを保有されていることで、MarkLogicはそのデータを最大限に活用できるようお手伝いします。つまり、解決策は既に存在する可能性が高いのです。

コミュニティで集い、知見を共有し、MarkLogicの素晴らしいお客様の最新情報を入手できます。

ぜひこのコミュニティをご活用ください。また、コンテンツやデータの最大限の活用に向けてさらに有益な情報源にするため、皆様のご意見、ご意見をお寄せください。

最新情報を入手

最新の話題を入手

新しいメディアシリーズの最初のブログでは、MarkLogicのCSOのMatt Turnerが、お客様が顧客から求められている複雑なコンテンツ及びお客様の社内における効率化へのご要望の両方を満たす成功事例についてお話します。個々のお客様によってソリューションは異なりますが、最終的に目指すゴールは共通しています。どのお客様も顧客を維持し、データサイロを解消する必要がありました。

ブログを読む

光るタブレット

「(テレビ番組の販売に関する)組み合わせは数十億に及び、当社のリレーショナルデータベースにはその販売状況を記録した権利レコードが数十億も保存されています。これは複雑すぎるデータシナリオです」

Rob Maxwell

事例を見る

出版業界の専門家David Worlock氏が、2019年4月3~5日にイタリアのフィレンツェで開催された第21回Fiesole Retreatについて振り返ります。このイベントでは、参加した業界関係者が、図書館、出版、コレクション、学問の未来についてディスカッションを行いました。イベントを通じて明確になったメッセージは、学術研究のコミュニケーションにおけるデジタル革命の重要性でした。学術研究や商業研究の成果の提供方法とその利用方法に、極めて大きな変化が起こりつつあるのです。

詳細はこちら

書類の山
Smart Hollywoodパネル

イベントの概要

2019年2月27日 | ロサンゼルス

ワーナー・ブラザースのDavid Sugg氏がホスト役を務めた「Does AI Make our Data Smarter?(AIはすべてのデータをスマート化するか?)」パネルディスカッションでは、AIの現状とメディアおよびエンターテインメント業界でのAI活用状況がディスカッションされました。MarkLogicのメディア担当CSOであるMatt Turnerがパネルを紹介し、ディスカッションに加わりました。

審査で却下される事項に関するコンプライアンスの自動化よりも高度な処理の可能性について議論したほか、自動化されたリッチなメタデータの活用法についても検討しました。MarkLogicは、これらのすべてに大きな可能性があり、データはよりスマートなAIを実現するための重要な要素であると考えています。

MESAの概要を読む

イベントの概要 – HITS

2019年5月23日 | ロサンゼルス

HITS Spring:MarkLogicとソニー、キュレーションした記述メタデータを活用することのメリットを強調

「ソニーはいかにしてキュレーションした詳細なメタデータを活用して競争力のあるビジネス価値を創造したか」と題したセッションで、MarkLogicのCSOであるMatt Turnerは、メディア企業とエンターテインメント企業が自社データを活用することで、どのように差別化を図ることができるかを紹介しました。ソニーピクチャーズも、どのようにタイムベースの記述メタデータに投資して、コンテンツライブラリの理解を深めているかを解説しました。

ソニーのチームによるデータの活用を、SMarkLogicのデータハブがどのようにサポートしたのかをご覧ください。

MESAの記事を読む

HITS Spring 2019ロゴ

メディアとエンターテイメント業界関連イベント

今後の予定、皆様にとってのメリット、MarkLogicが参加するイベントについて紹介します。

Media & Entertainment Day

7月 25日、ニューヨーク州ニューヨーク — データ、解析、セキュリティ、クラウド環境、人工知能に関する最新技術のディスカッションを含む1日のイベントです。

詳細を見る

フランクフルトブックフェア

10月16~20日、ドイツ、フランクフルト — 情報と出版業界の専門家たちが集う世界最大級のブックフェアです。今年のテーマは「世界を動かすアイデア」です。

イベントに申し込む

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。