企業のポテンシャルを引き出すデータイノベーション

製品と業務について知り抜いたメーカーが次に気付きつつあるのは、今以上に効率を改善し、品質を確保し、顧客満足度を高めるには、自社データのこれまで以上の活用が不可欠だということです。

業界をリードする企業は、データに関して新たなアプローチを取り入れています。データをあちこち移動させる代わりに、関連付けるという手法です。これを、今日の複雑なビジネス環境での意思決定に活用するだけでなく、将来に向けた変革にも活かしています。

MarkLogicは、データを関連付けて今まで以上に活用する方法を知り抜いています。MarkLogicユーザーは、日々の業務のトラッキング、チェック、改善を次世代の機能で実行するとともに、将来の変革に向けて準備を整えています。

当社のお客様は、価値ある製品を低コストで求めています。当社では、デジタル化戦略によりこのようなニーズに対応していけると考えています。デジタル戦略は、当社の歴史を次の100年につなぎ、グローバルに製造業をリードする存在であり続けるための基盤です。”

事業でのデータの活用:新たな産業革命の時代をどう勝ち抜くか

データはイノベーションを推進する上で最も価値の高い資産です。このIndustry 4.0の可能性を実現しようとする組織に必要なのは、「データを産業化」し、それを中核資産として、効率化、リスクの軽減、優れた製品の開発を行うことです。

詳細はこちら

業種別ソリューション 製造ユニット
業種別ソリューション 製造600

進化したデータ統合へ

部品、製品、そして人 — 大量にある重要な要素

インダストリー4.0の世界における製造業は、活用できる業務データと品質によって定義されます。オペレーショナルデータハブは、デジタル継続性、デジタルサプライネットワーク、アジャイルなビジネスを実現します。

資料をダウンロードする

お客様成功事例のご紹介

シェブロンは、MarkLogicによってデータを統合し、グローバルなアセットに関してフィールドワーカーたちを連携

ビデオを見る

シスコはMarkLogicデータベースによる世界トップクラスのコンテンツ配信でカスタマーサービスを改善

ケーススタディを見る

イートンは、RDBMSからMarkLogicへ移行することで、数年かかっていたプロジェクトとレポートの公開を数か月、数週間単位に短縮

ビデオを見る

米空軍研究所(AFRL)がさらに安全かつ強力な航空機とツールの製造を目指してMarkLogic上にデータプラットフォームを構築

ケーススタディを見る

ボーイングは、MarkLogicによってデータの発見、共有、セキュリティの機能を強化

ビデオを見る

Autolivが世界全体に多数ある設備を統合して、分析を高速化し安全性を強化

ケーススタディを見る

MarkLogicは、私たちにぴったりのツールです。従来のツールでは上手くいきませんでした。悪くはなかったのですが、私たちがしようとしていることには合わなかったのです”

Allen Muller
強力であっても複雑であってはならない

MarkLogicによるデータ統合のアプローチ

リレーショナルデータベースは、断片化された行と列の世界にユーザーを閉じ込めます。今こそMarkLogicでマトリクス(=行と列の世界)から脱出しましょう。

ツアーに参加

強力であっても複雑であってはならない
ガートナーODBMS 2018のプロモーション

2018年版ガートナーマジック・クアドラントODBMSチャレンジャー

3年連続で、MarkLogicは、実行能力ならびにビジョンの完全性に関してチャレンジャー・クアドラントの最上位に位置づけられました。

レポートをダウンロードする

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。