保険会社が必要としているのは、顧客、運用、リスク評価などの各分野の業務の全体像を把握することです。

MarkLogicの革新的な技術は、ビジネスの妨げとなるようなデータサイロに終止符を打つことで、組織全体に存在するすべての情報の価値を解放し、コンプライアンス、リスク管理、市場へのインサイトを強化し、優れた顧客体験を実現します。MarkLogicの次世代データベースにより、保険会社はビジネスの成長を促進するアジャイルな運用とコスト削減を達成しようとしています。

「MarkLogicのアジャイル性、統合検索、エンタープライズ機能によって、最も要求の高いお客様にもグローバルなスケールで対応できます。結果として、顧客体験やお客様自身によるリスクプロファイルの最適化が大幅に改善されました」

データを自由に設定する

テクノロジーがデータを台無しにしていませんか?

多くの情報がデータに取り込まれているのに、なぜ無駄にしているのでしょうか?すべてのデータを活用して、顧客との関係構築、複雑なリスク管理、不正による損失の軽減をどのように実現するかについてご覧ください。

ソリューションシートを読む

ソリューション、保険業界、アンブレラペーパー600
ソリューション、保険業界、IT 600
ポイントツーポイントが的外れな理由

成功するには、すべてのデータを見えるようにすることが必要

さまざまな業種の企業では、データセントリックなオペレーショナルデータハブのアーキテクチャを達成するために、非効率なポイントツーポイントソリューションからの脱却に取り組んでいます。

オペレーショナルデータハブを導入する理由

デジタルトランスフォーメーション

デジタル革新の強固な基盤

保険会社では、新たなInsurTechサービスでイノベーションの推進と競争力の強化を目指しており、デジタル変革が決定的な優位性を発揮しています。

デジタル変革について詳しく見る

顧客中心のデータ統合

ソーシャルメディアなどのデジタルチャネルを活用して、顧客の嗜好への対応、データプライバシーの保護、新製品によるイノベーションを実現し、組織がリスクにさらされないようにします。

ブログを読む

データ統合を簡単に実現

混合データも自然に処理して、分断されたデータサイロの統合を可能にするデータ管理の進化については、マルチモデルデータベースの構築に関する無料のeBookをご覧ください。

O’Reilly eBookをダウンロードする

地表がピンぼけの地球の写真
エンタープライズ向けの最新技術

クラウドでリスク軽減とプロセスの改善を実現したハノーバー再保険

ハノーバー再保険では、リレーショナルソリューションとオープンソースソリューションを検討した結果、分析アプリケーションのhr | ReFlex用のクラウドベースのデータベースとストレージレイヤーとしてMarkLogicを選びました。最適なレベルのセキュリティ、拡張性、可用性を備えた保険アプリケーションを顧客情報の360°ビューでどのように迅速に評価できるかについてご覧ください。

ケーススタディを読む

360°ビュー - インサイトからアクション

360°ビュー:差別化要因

360°ビューの目標は、構造化されたオペレーショナルシステム、ドキュメント、ソーシャルメディアなど、利用可能なすべての情報とインサイトへのアクセスを提供して、最適なタイミングで最適な意思決定と提案をできるようにすることです。

ブログの投稿を読む

アイコンで囲まれたドル記号と傘を示した保険業界の図

イノベーションで優位性を実現

レガシーメインフレーム、データウェアハウス、ポイントソリューションでは、デジタル変革の取り組みが台無しになる可能性があります。合併や買収によりインフラストラクチャが複雑化すると、さらに時間とコストがかかります。

エリー・インシュアランスが、複雑なデータ統合の主要課題を克服し、コスト削減して、市場での優位性を革新するための新たなアプローチをどのように発見したかについてご覧ください。

ビデオサムネイル、ソリューション、保険業界

保険会社が価値創出時間をどのようにして6倍も改善できたか

MarkLogicは、ITの最新化に取り組んでいるフォーチュン500社の保険会社の「概念実証」に参加しました。この業界トップの保険会社では、既存のレガシーRDBMS(リレーショナルデータベース管理ソリューション)を使用したアプリケーションの提供に苦慮していたため、MarkLogicと他社製品と突き合わせてテストしました。結果は言うまでもありません。

インフォグラフィックを確認する

スマートで簡単に:GRCを容易に実現

最新のソリューションで最新データに対応

従来の技術は、ますます複雑になる現在のGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)に対応できるように設計されていません。MarkLogicでは、あらゆる問題に対応したアジャイルでセキュアな最新の問題解決機能を用意しています。

規制順守とMarkLogicについて詳しく見る

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。