取引とトランザクションの報告に関する課題の解決

取引量が増え、規制が複雑化していることで、金融機関は対応に苦慮しています。金融業界では、透明性を確保し、取引に関する詳しい報告を提示することが求められます。こうした要件を満たすことが次第に困難になっているため、非効率的なアプローチに頼る企業が増えています。しかしこれでは、業務上のリスクが高まるだけでなく、運用コストがかさみ、データの品質に問題が生じるおそれがあります。

リレーショナルデータベースでは、取引データの処理に必要な透明性とアジリティが得られません。一方、MarkLogicは透明性とアジリティを強みとしています。アセットおよび要件全体に対して、報告プロセスを検証、改善、自動化できるため、長期的なコストと規制のリスクが低減します。MarkLogicプラットフォームなら、常に変化し続けるビジネスニーズに対応し、業務効率を改善しながら規制を順守できます。

MarkLogicの革新的な技術により、最小限の中断でデータサイロを統合します。またデータのライフサイクル全体にわたって安全な運用、正確な報告、分析をサポートできます。その結果、ビジネスの透明性ととアジャイル性をリアルタイムで向上できます。

データドリブンの変革

技術とトレードライフサイクル:
切り拓くべき未来

最適なトレードアーキテクチャによって、キャピタルマーケットにおけるアジリティと効率性がどのように改善されるかを紹介しています。

トレードのライフサイクルの効率を向上する

変化する規制に対する透明性を獲得

絶えず変化する規制に対応しながら透明性と競争力を高める方法を求める金融機関にとって、データドリブンの変革は決定的なアドバンテージとなります。

透明性と競争力を強化

取引後処理および報告用の取引データハブ

MarkLogic取引データハブは、顧客データと取引データ資産の管理性を向上し、ビジネスにおける洞察と対応力を強化するのに役立ちます。

さらに詳しく見る

ガートナーODBMS 2018のプロモーション

2018年版ガートナーマジック・クアドラントODBMSチャレンジャー

3年連続で、MarkLogicは、実行能力ならびにビジョンの完全性に関してチャレンジャー・クアドラントの最上位に位置づけられました。

レポートをダウンロードする

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。