競争力向上の方法をお探しですか?

投資調査を購入、販売、使用する世界中の金融機関は、競合他社のパフォーマンスを上回るために、インサイトを差別化し、調査データの品質を向上するという課題に取り組んでいます。

MarkLogic投資調査データハブは、データ統合プロセスのすべてのステップを効率化する、高度に差別化されたデータプラットフォームです。利用者は、これまでにない速さでデータの360°ビューを実現できます。分断された従来のエンタープライズデータを統合することで、MarkLogic投資調査データハブは、コア業務である投資調査の作成、検索、アラート、提供、収益化、アクセスを行うための情報の一元管理を実現し、既存/将来のアプリケーションに対し、主要な情報について信頼性の高いリポジトリを提供します。

急速に変化し続けている投資調査業界に最適なのが、MarkLogic投資調査データハブによるイノベーションの推進です。調査ライフサイクル全体を通じてコンテンツへのアクセスを制御するとともに、差別化されたインサイトと新たな投資製品で業務を合理化し、市場投入時間を短縮できます。

データドリブンの調査インサイト

MarkLogic投資調査データハブのご紹介

MarkLogic投資調査データハブは、あらゆるソースのデータについて360°ビューを提供し、従来の方法よりも最大5倍高速のデータ統合を実現するとともに、迅速にインサイトを導き出し、より的確な意思決定へとつなげます。

情報シートを読む

MiFID IIのアンバンドリング規定で推進されるデータ中心のトレード

MiFID II(第2次金融商品市場指令)の実施から1年が経過しました。この規制は、投資機関が調査結果を入手および作成する方法にどのような影響をもたらしているでしょうか?

記事を読む

ウェビナー: 投資調査の収益化と業務の強化

投資管理会社が投資データを蓄積して使用する際に直面する課題と、新しいデータ管理方法を適用することでリサーチの有効性をどのように高めることができるかについて、パネリストが議論しているのをお聞きください。

ウェビナーを見る

2017-12-08

主要機能とメリットの理解

NoSQLデータベースに関してこれまで見聞した知識を一旦すべて忘れ、MarkLogicの独自性について考えてみましょう。包括的な機能リストを利用して、MarkLogicのメリットを活用しましょう。

MarkLogicのすべての機能を詳しく見る 専門家に問い合わせる

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。