システムとデータを統合して、生徒の生涯教育を促進し、教育の成果の向上と改善を証明します

教育/トレーニング業界は、政府、保護者、さらにはあらゆる年齢の学生から教育の改善を求めらるため、変化し続けています。これには生涯学習やパーソナライズされた学習も含まれます。その一方で、テクノロジー自体も、より魅力的な教育体験のニーズを作り出しています。

ここで重要なのは、ビッグデータが何をもたらすかということです。つまり、よりパーソナライズされた生涯教育の機会とコンテンツの学生への提供、政府によるより質が高くコスト効率の高い公教育提供、大学による授業料に見合った価値の提供が実現されます。

エンタープライズNoSQLデータベースプラットフォームであるMarkLogicは、統合学習管理システム、カスタマイズ可能な教材、学生の360度ビューと統計情報によって、教育/トレーニング機関や出版社がコスト効率と効果の高い学習体験、およびポジティブな教育の成果の実現に必要な、柔軟性、拡張性、相互運用性を提供します。

「私たちは、コンテンツを簡単に発見して効率的に配信し、学生に合った適切なコンテンツを提供できる、教育関係者、編集者、アナリスト向けのプラットフォームを必要としていました」

利点

高速な検索

検索機能はビルトインであり、1秒以内に結果を返します(後付けの機能ではありません)

あらゆる形式に対応

事前のデータモデリングなしで、コンテンツ、データ、メタデータを読み込むことができます。

柔軟な拡張性

あらゆるハードウェア環境でスケールアウト。データの変化や新しいデータの追加に対応します

信頼性の高いパフォーマンス

トランザクション一貫性(ACID)、高可用性、政府レベルのセキュリティ

統合プラットフォーム

複数のアプリケーションの使用による複雑さと脆弱性を回避します。

コストの削減

市場投入時間と管理時間を短縮し、全体的なコストを削減します。

関連リソース

MarkLogicと67 Bricksが、コンテンツの強化、ビジネス部門全体からのコンテンツへのアクセス、ビジネスプロセスの合理化、市場投入までの時間短縮などの方法によって出版社に競争力もたらした経緯について説明します。
ビッグデータによって、すでにビジネスや政府は多くの成功を収めていますが、データ分析は教育の分野にも変革をもたらし始めています。オライリーのレポートは、あらゆる世代を対象とした教育プログラム個人対応(パーソナライズ)や大規模でオープンなオンラインコース(MOOCs)などの教育プログラムにおいて分析が利用されてきたかを解説します。
MDMの新たなアプローチでどのように効果を上げ、結果を迅速に示すことができるか、ご自身の目と耳でご確認ください。また、MDMの新しいアプローチを使用した実例も紹介し、オペレーショナルデータハブでアジャイルの習得をどのようにサポートできるかについてもご覧ください。

リレーショナルを超えて

これまで30年にわたって使用してきたリレーショナル技術で現在の膨大な多構造化データを管理することに、どの業種の組織も苦戦しています。

アジャイルな最新技術を採用している組織が、これまで手が届かないと思っていた成果を達成できている理由についてご覧ください。

ホワイトペーパーを読む

MarkLogicによる機能強化

MarkLogicデータベースについてさらに詳しく知りたいですか?

MarkLogicは、サイロからのデータ統合に対応した世界最高レベルのデータベースであり、オペレーショナルでトランザクショナルなエンタープライズNoSQLデータベースのプラットフォームとして、多くのデータを統合、保管、管理、検索できるように設計されています。1つのデータベースで無限の可能性を持っています。

MarkLogicデータベースの概要

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。