Important Update – MarkLogic World 2020

データベースやサーバー、アプリケーション、電子メール、ファイアーウォール、ルーター等のログファイルや、建物への入退出、カードリーダー、バイオメトリクス情報等の物理セキュリティは、サイバーの脅威をモニタリングする際に必要となるデータのほんの一部でしかありません。MarkLogicのサイバー状況認識ソリューションではリアルタイムの分析とオペレーションの能力がある上に、導入、オペレーション、管理のコストを削減できます。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。