Important Update – MarkLogic World 2020

リソース

さらに詳しく知りたい場合

This 75+ page eBook is the most authoritative guide to building and using a data hub, packed with real case studies from across industries.
This webinar will explore how leading Fortune 500 companies are using the MarkLogic Data Hub to integrate their data faster, with lower cost and less risk.
データセキュリティは、組織の最優先事項であり、DevOpsとセキュリティの専門家が心配しなくてはならない戦術上の詳細事項は山のようにあります。一方で、CIO、アーキテクト、ビジネスリーダーは戦略レベルで何に注目すべきでしょうか?
リソースの絞り込み
MarkLogic World 2019: This session is for those that are already familiar with the basic concepts of Semantic Graphs and want to take a deeper dive with the experts.
このセッションでは、EsriとMarkLogicがすべてのデータソースを接続して、地理情報およびセマンティックのコンテクストを結合し、企業にGISインサイトをどのように提供するかを学習します。
すべてのデータソースを統合し地理情報およびセマンティックのコンテキストを組み合わせることで、EsriとMarkLogicが企業にGISインサイトを提供している例をご紹介します。
Learn how Aetna uses an Operational Data Hub (ODH) approach to overcome these challenges and provide the solutions their business needs.
This session will detail how data architects and developers can use Entity Services to improve data governance and time to value.
This session reviews a number of use cases where organizations are using MarkLogic for MDM matching and merging.
This session will take you through the journey of combining PROV Ontology (PROV-O) and MarkLogic Semantics and Bitemporal features, for a durable data provenance solution.
In this session you will learn how to best use both the Optic API and the enabling feature, Template Driven Extraction (TDE).
このライトニングトークでは、アマゾンウェブサービス上でのMarkLogicの導入手順をステップごとに説明します。これは思ったよりも時間がかかりません。
Don't miss out on MarkLogic World 2016 EMEA in London this June 13-15.
This session makes the case for building a 360-degree view of your data.
2017-12-08

主要機能とメリットの理解

NoSQLデータベースに関してこれまで見聞した知識を一旦すべて忘れ、MarkLogicの独自性について考えてみましょう。包括的な機能リストを利用して、MarkLogicのメリットを活用しましょう。

MarkLogicのすべての機能を詳しく見る 専門家に問い合わせる

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。