プログレス、MarkLogicを買収へ - 詳細はこちら
データのエンリッチメント

情報をコンテキスト内で捉える

データエンリッチメントとは、データとメタデータを組み合わせて、より信頼性の高い充実した単一のデータソースを構築し、すぐに活用できるようにします。

ブログを読む

よりスマートな意思決定

データを意味でエンリッチ

データとメタデータを組み合わせることは、あらゆるデータ項目に、それ自身に関する貴重な情報が詰まった「バックパック」が付与されるようなものです。これにより、意味に基づく解釈だけでなく、状態、用途、対象者に関するアクティブなコンテキストに基づいて解釈することも可能になります。

電話している男性。
セマンティックによる統合&エンリッチメント

NLP、機械学習、統計的手法によって、情報(コンテンツ、ドキュメント、データなど)を処理し、関連メタデータでエンリッチします(複数の言語を利用可能)。

ナレッジグラフ

ナレッジグラフでファクトをリンクさせ、ドキュメントとトリプルをまとめて管理します。

エンベロープパターン

情報を変更せずに注釈を付けるため、データの信頼性とコンプライアンスを確保できます。

エンドツーエンドのガバナンス

サプライチェーン全体のデータジャーニーを把握できます。

お客様の声

お客様からの最高の評価

非常に柔軟性が高いため、データ上にテキスト分析機能やセマンティック検索を構築できます。そのうえで自社のオントロジーやタクソノミーを追加してデータをエンリッチすることで、よりリッチな検索/発見体験をユーザーに提供できています」

ディレクター

ITサービス業界

レビューを読む

ビジョナリー組織がMarkLogicを採用

米国防総省ロゴ
ジョンソン・エンド・ジョンソンのロゴ
シティバンクお客様ロゴ
NBCロゴ
アッヴィロゴ
ワーナーブラザーズお客様ロゴ
ダウお客様ロゴ
データのエンリッチメント

関連記事

データエンリッチメントにより、データはより完全になります(より良く、より使いやすく、より信頼できる)。

ビジネスインサイト

事実とその意味

デジタル時代では、データは安く、解釈は高価です。アジャイルなセマンティック データ プラットフォームは、事実とその意味を組み合わせて、再利用可能な組織の知識を作成します。

続きを読む
アーキテクトのインサイト

ナレッジグラフだけでは不十分な場合

ナレッジ グラフ (どこかのマシン上に存在するメタデータ構造) には、非常に興味深い可能性がありますが、それだけでは多くのことを行うことはできません。どのように機能させるのですか?

続きを読む
ビジネスインサイト

知識共有の課題

データの共有は比較的簡単です。データに関する専門知識を共有することは難しく、現在のアプローチは拡張できません。

続きを読む

データのアジリティを実現

コンポーネントをつなぎ合わせて時間を無駄にする必要はありません。MarkLogicは、マルチモデルデータベース、検索、セマンティックAI技術の機能を単一のプラットフォームに統合し、マスタリング、メタデータ管理、政府レベルのセキュリティなどを提供しています。

デモを見る