MarkLogicファーマリサーチハブにより、あらゆる種類のR&Dデータに、一元的かつ簡単にアクセスできます。出版物、著者、遺伝子、医薬品など、構造化/非構造化、パブリック/プライベートに関わらず、ファーマリサーチハブではあらゆるデータを使用することができます。カスタム開発ソリューションの10倍高速にデータが統合されるため、より多くのデータにより高速にアクセスできます。さらに、エンタープライズクラウドサービスとして提供されるため、IT管理者に負担をかけずに数分で導入できるだけでなく、他のソリューションの追随を許さないセキュリティと拡張性を備えています。

発表資料を読む ビデオを見る

ファーマリサーチハブのビデオの画面

製薬会社が新たな分子を発見するには最大15年、創薬を成功させるためのコストは最大2600億ドルです。命を救える可能性がある医薬品がそれを必要とする患者のもとに届くまでに時間がかかり、もし潜在的な欠陥が見つかれば治験は失敗となります。製薬業界では、R&Dプロセスを合理化する改善の積み重ねが、非常に大きな収益とコストの削減につながる可能性があります。製薬会社が目標を達成するために必要なのは、数十年に及ぶ研究データと臨床試験データを含む膨大なデータ資産を十分に活用することです。

問題は、研究者が必要な情報にアクセスできないことが多々あるということです。さらに、データが統合されている場合でも、正しい結論を確実に導き出して正確な結果を共有するには研究者がすべてのデータを精査する必要があり、これまではそれが困難でした。もちろん、R&D部門にサービスを提供するIT部門はこうした問題を解決すべく取り組んでいますが、エンドユーザーソリューションの構築よりもITのメンテナンスに労力を取られがちです。

MarkLogicリサーチハブ

ファーマリサーチハブのメリット

ファーマリサーチハブにより、研究者は、迅速かつ容易に情報を検索、統合、共有して、次の超大型新薬のR&Dパイプラインをスピードアップしながら改善できます。

発見とコラボレーションを促進

セマンティック、ファジーマッチ、AI、関連度順、リッチメタデータなどの高度な機能を備えたファーマリサーチハブは、質の高い検索結果を提供します。研究者は同僚と結果を簡単にかつ安全に共有することができ、データが変更された際はすぐに気づくことができます。

医薬品データを10倍高速に統合

ファーマリサーチハブにより、MarkLogicの高速データパイプラインですべてのデータがすばやく統合されるため、研究者は必要な全てのデータをすぐに入手できます。研究者が必要なデータをハブから入手できるため、IT部門に複雑なデータ統合の負担がかかることはありません。

エンタープライズプラットフォーム上に構築

ハブはMarkLogicデータハブプラットフォーム上に構築されたエンタープライズ仕様のシステムであり、小規模なデータセットのみに対象を絞ることも、ペタバイト規模に拡張することも可能です。MarkLogicを使用することで、すばやくバリューを実現できるだけてなく、インフラの管理を担当者に任せてIT部門の負荷を軽減できます。

MarkLogicにより、競合よりも迅速かつ低コストで、より正確なデータを研究者に提供することができるようになりました」

Phil Hajduk氏

製薬会社向けの重要な特長

あらかじめロードされたデータソースから始めて、いつでも簡単に拡張できます。重要なのは、最初のデータソースの数だけではなく、研究に必要なデータをロードしてハーモナイズするまでのスピードです。

データ間のすべての関係性に基づき、データのつながりを表すグラフを表示、移動、検索できます。例えば、さまざまな機関、出版物、競合他社と研究者とのつながりを確認できます。グラフをクリックすると、各エンティティに関する構造化データを表示できます(ユーザーから見えないところでマルチモデルデータベースが実行されています)。

スマートマスタリング機能により、高品質なデータから、AIと機械学習を活用して的確な検索結果を入手できます。さらに、ハブ外部のバイオインフォマティクスシステムとAIシステムにエクスポートされるデータに対して、品質ルールを適用できます。

情報が新たに追加されたときやハブで更新されたときに、即座にアラートを受信できます。

重み付け、関連度スコア、除外などを調整することで、IT部門にサポートを求めることなく検索結果を微調整できます。

主な出版物、専門家、化合物などの検索結果を1か所にまとめ、参照や社内共有ができます。

MarkLogicファーマリサーチハブの図

強力なエンタープライズプラットフォーム上に構築

MarkLogicデータハブプラットフォーム

ファーマリサーチハブの基盤となるプラットフォームは、世界中の数千の組織から信頼を得ています。

  • 最新のNoSQL機能 – マルチモデル、ビルトインの検索機能、拡張性
  • 信頼性の高いエンタープライズ機能 – セキュア、高可用性、100%のデータの一貫性
MarkLogicデータハブサービス

ファーマリサーチハブは、シンプルでスムーズな導入オプションを提供する自動化されたクラウドサービスである、MarkLogicデータハブサービスを基盤としています。

  • 数分で導入 – インフラストラクチャ不要、管理不要
  • 予測可能な低コスト – サブスクリプションサービスのため、急増コストなし

製薬業界での豊富な実績

グローバルの大手製薬企業がMarkLogicを使用しています。MarkLogicファーマリサーチハブの登場により、製薬業界は、喫緊の課題をこれまで以上に早く、簡単に解決できるようになりました。

リソース

ケーススタディ
IDCカスタマースポットライト:アッヴィは輝かしいイノベーションの積み重ねで未来に対応

アッヴィは、R&Dにおけるデータの課題に直面しています。最新のIDCのレポートでは、この課題についてのインサイトと、課題を克服するためにアッヴィが使用している次世代のデータベーステクノロジーについて説明しています。

データシート
Pharma Research Hub

ファーマリサーチハブによりすべての医薬品データを10倍高速に統合 — 出版物、著者、遺伝子、医薬品など、あらゆる種類のR&Dデータにワンストップで簡単にアクセスできます。

データハブとクラウドサービス
MarkLogicデータハブサービス

使いたい機能をすべて集めるために、長期間かけて複数のサービスをつなぎ合わせる必要はありません。MarkLogicデータハブサービスには、比類なきセキュリティとガバナンスを始め、すべての機能が用意されています。

ブログ
グローバルなバイオテクノロジーリーダーがメタデータアプリケーションでRWEの開発を加速

MarkLogicは、フォーチュン500の製薬企業向けにメタデータカタログを作成しました。これにより、研究者はメタデータを効率的にフィルタリングして、研究分野に最も関連性の高い調査に焦点を絞ることができるようになりました。

ウェビナー
サイロ化されたデータを統合し、最新の生命科学サプライチェーンをデジタル化

アムジェンのタクソノミー管理リーダーであるClare Augustine博士が、MarkLogicのHealthcareのヘルスケア、ライフサイエンス、および製造業の専門家とともに、業界をリードする企業がどのようにしてサプライチェーンからのデータを結びつけ、低コストでレーンキャリア業務とコンプライアンスを改善したかを語ります。

ソリューション
ライフサイエンスにおける実例と結果

R&Dからサプライチェーン、医薬品安全性監視、さらには実際のエビデンスの作成まで、MarkLogicは製薬企業が短時間かつ低コストですべての製薬データの迅速な読み込みやアクセスを行い、インサイトを引き出すお手伝いをします。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。