大量のデータを統合する必要がある場合、低コストですばやく簡単に拡張できるデータベースが必要になりますが、弾力性と拡張性、すなわち変動する需要に応じてスケールダウンできることも重要です。

MarkLogicは、普通のハードウェアでクラスタを水平拡張することで、数百のノード、数ペタバイトのデータ、数10億件のドキュメントにまで対応し、毎秒数万件のトランザクションを処理する、拡張性に優れたエンタープライズNoSQLデータベースです。

需要の低下時には、複雑な共有を心配することなく、スケールダウンできます。このような機能により、膨大な費用をかけずに、大量のデータを処理し、大規模なWebアプリケーションを実行できます。

小さく始めて大きく成長

「MarkLogicのアジャイル性、統合検索、エンタープライズ機能によって、最も要求の高いお客様にもグローバルなスケールで対応できます。結果として、顧客体験やお客様自身によるリスクプロファイルの最適化が大幅に改善されました」

主なメリット

MarkLogicで手間のかからない弾力的な拡張を実現

従来のデータベースでは、拡張は非常に複雑で、費用がかかりすぎることもありました。他のNoSQLデータベースでも拡張性を実現できますが、トランザクショナルな一貫性を犠牲にしなくてはならず、スケールダウンすることも困難でした。MarkLogicは、NoSQLデータベースのように拡張できるNoSQLデータベースですが、あらゆることを妥協せずに実現できます。
スケーラビリティ

ノードを3個から数百個に、またドキュメントを1万件から10億件に。MarkLogicのクラスタは、データやアクセスの増減に合わせて水平方向に拡張/縮小できます。

弾力的な拡張

ノードを数分で追加/削除して、クラスタの自動リバランスを活用することで、過剰なプロビジョニングを行うことなく、データベースをパフォーマンスのニーズに合わせることができます。

コモディティハードウェアで実行

MarkLogicには、「大型」のマシンは不要です。クラウド、仮想化、オンプレミス(あるいはこれらの組み合わせ)のあらゆる環境において、コモディティハードウェアでコスト効率良く実行できます。

シェアードナッシングアーキテクチャ

MarkLogicでは、マスター/スレーブ関係が存在しないシェアードナッシングアーキテクチャを採用しており、ノードでの障害発生によるデータ損失のリスクがありません。ノードで障害が発生しても、そのワークロードを別のノードが自動的に引き継ぎます。

パフォーマンスが低下しない

MarkLogicは、当初から大規模エンタープライズアプリケーション用に設計されています。拡張した際に、どこかの規模を超えたとたん、突然パフォーマンスが悪化することはありません。

少ない個数のノード(とライセンス)

MarkLogicでは、データセットとインデックスをすべてメモリ上に置く必要がありません。このため拡張の際に、数十のマシンやライセンスを購入する必要がありません。

「MarkLogicは最先端のテクノロジーです」

「膨大な数のドキュメントを格納、検索、分析、変換できる商用ソリューションを検討していますが、選択肢は多くはありませんでした。レクシスネクシスでは、MarkLogicの最先端のテクノロジーにより、技術プラットフォームの保守にかかる時間とコストを削減しながら、開発チームの多くのリソースを製品や機能開発に投入できるようになりました。このようにアプリケーションに集中できるようになったことで、お客様の満足度も向上し、今ではレクシスネクシスの継続的な成長に不可欠なものになっています」

MarkLogicのクラスタリングの仕組み

MarkLogicは、膨大なデータに対応できるように設計されており、数百台のマシンのクラスタに拡張して、各マシンでMarkLogicを実行できます。MarkLogicクラスタ内の各マシンは、ホストまたはノードと呼ばれます。一部のホスト(Data ManagerまたはDノード)は、フォレスト(別名:シャード)と呼ばれるデータのサブセットを管理します。それ以外のホスト(EvaluatorまたはEノード)は、外部からのユーザークエリを処理し、またDノードのデータへのアクセスを内部的に調整します。読み込むデータが多くなったら、Dノードの数を増やします。ユーザーロードが多くなったら、Eノードの数を増やします。

高可用性
このクラスタ化により、MarkLogicは高い可用性を実現します。Eノードで障害が発生した場合、ホスト固有の状態は失われません。インプロセスのリクエストは失われますが、再試行が可能です。ロードバランサーは、残りのEノードにトラフィックを転送できます。Dノードで障害が発生した場合は、オンラインで別のDノードにそのデータのサブセットを渡します。

コモディティハードウェア

MarkLogicは、LANに接続されたコモディティハードウェアにわたってクラスタ化できます。コモディティサーバーには、ラップトップやシンプルな仮想インスタンスに加え、12コアのCPU2基、512GBのRAM、大規模なローカルディスクアレイまたはSANへのアクセスを装備したハイエンド機も使用できます。このようなハイエンド機にはテラバイト単位のデータを格納できます。

 詳細はこちら

クラスタ化01

ブログ投稿

Relational databases are designed to run on a single server in order to maintain the integrity of the table mappings and avoid the problems of distributed computing. We’re at a tipping point with data volume. In my last post, I showed the stat from EMC about how the digital universe is expected to grow from […]
Gone are the days of single app databases. As MarkLogic product manager Justin Makeig says, "Applications are ephemeral—data is forever."

自由に拡張する

MarkLogicを拡張する方法について詳しく知りたい方は、アーキテクトならびに管理者向けのリソースをご覧ください、

ブログ
データベースの拡張は難しくない

データベースに拡張性がないのは真実でしょうか?サービスの拡張はデータベースよりも簡単でしょうか?多くのことがそうであるように、それは状況によります。

テクニカルホワイトペーパー
拡張性、フェイルオーバー、高可用性ガイド

このガイドでは、MarkLogicサーバーを拡張して大量のコンテンツに対応する機能と特性について説明します。

マニュアル
リソース消費の基礎

このホワイトペーパーでは、MarkLogicの製品やコンセプトをご存じない方に向け、MarkLogicの基本的な用語について紹介します。このガイドでは、リソース消費とインフラストラクチャ計画の視点からMarkLogicについて説明します。

MarkLogicによる機能強化

MarkLogicで大規模な拡張を実現


BBCでは、成長するユーザー基盤とマルチプラットフォームの展開に対応するために、MarkLogicを使用してiPlayer TVストリーミングサービスを構築しました。iPlayerの導入後、実稼働の初年度で30億件のリクエストをすべてクラウド上で処理できるようになりました。

詳細はこちら


Hannover Reでは、HRとReFlexで次世代の自動化アンダーライティングソリューションを実行しています。ReFlexは、POSとリスク評価システムを統合した革新的なアプリケーションです。このシステムでは、10年間にわたるデータ(数百ものオフィスからのデータを統合)を処理しています。

詳細はこちら


MarkLogic開発が開発した、Autolivの一元的な安全データハブでは、28か国にわたる80の製造施設からのすべてのデータを取り込みます。新規データ用に拡張し、変化するクエリを処理できるため、Autolivは、数日かかっていたトレーサビリティ調査を数分で実施できるようになりました。

詳細はこちら


銀行では、規制遵守のためのオペレーショナルトレードストアを構築するために、MarkLogicを選びました。このトレードストアでは、4,000万件(増大中)のレコードに対応する弾力的なプロビジョニングを備えています。リレーショナルから乗り換えることで、柔軟性を実現し、法令遵守の期限を守ることができました。

詳細はこちら


MarkLogicは、数兆ドル規模のデリバティブ取引を処理するトレードデータハブとして機能します。SybaseからMarcLogicに乗り換えることで、迅速で効率的な拡張が可能になりました。CTOは次のように述べています。「リレーショナルでは無理なことはわかっていました。MarkLogicは水平拡張を実現できるので、巨大なインフラをリプレースすることなく、追加していくだけでいいのです」

詳細はこちら


DHL Parcel Beneluxでは、MarkLogicを使用して、応答時間の短いコンシューマ対応の新しい追跡システムを立ち上げました。「概念実証では、ピーク負荷時でも応答時間が非常に短いことが示されました。この技術は拡張性に優れ、オンラインショッピングの需要拡大に対応するためにシステムを拡大しても、応答時間に過度な影響を及ぼさないこともすぐにわかりました」

詳細はこちら

エンタープライズ向けに、豊富な機能と開発を支援

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。