MarkLogicのOps Directorでは、複数クラスタ、クラウドとオンプレミス、または本番/テスト/開発環境のいずれであっても、MarkLogicインフラストラクチャ全体を確認および管理できます。

Ops Directorのスクリーンショット

主なメリット

シンプルなモニタリング

ダッシュボードとアラートで、シンプルな一元モニタリングを実現

リアルタイムの可視性

使用中のアセットとイベントログをリアルタイムに表示し、IT管理を容易に

迅速なトラブルシューティング

パフォーマンスを集約してトラブルシューティングを迅速化

1か所からシステムを監視

リソースの状態を表示するダッシュボード、アラート、検索とフィルタリング、MarkLogicのエンタープライズセキュリティ制御によるバックアップ機能を装備

1か所からシステムを監視0
リアルタイムデータと履歴データ

リアルタイムの履歴データを管理

クラスタの各ノードをすばやく表示して管理、階層における関連性を表示、すべてのアラートを検索

問題を迅速にトラブルシューティング

根本原因の分析とマルチクラスタの可視性により、問題を迅速に診断、解決

トラブルシューティングを作成・追加
Ops Directorアドバンスセキュリティ

MarkLogicアドバンスセキュリティを活用

MarkLogicが提供するエンタープライズグレードのきめ細やかなセキュリティのメリットを享受できます。Ops Directorでは、データ転送、証明書ベースの認証、暗号化されたストレージ、ロールベースのアクセス制御にHTTP/SSLを使用しています。

グランドツアーに参加

Ops Directorとはどのようなものか?どのように使用できるか?そして何より、MarkLogicインフラストラクチャ全体の管理にOps Directorをどのように使用するか?オンデマンドウェビナーがあなたの疑問にすべてお答えします。

ビデオを見る

ドキュメント:Ops Directorガイド

もっと知りたい方は以下をどうぞ。

Ops DirectorでMarkLogicクラスタをインストール、管理、分析するための完全ガイド。これを読めば、MarkLogicインフラストラクチャの全体像がわかります。

今すぐアクセスする

2017-12-08

エンタープライズ向けに、豊富な機能と開発を支援

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。