MarkLogicは、検索エンジンを内蔵したデータベースで、サイロからデータをロードして、そのデータをすべてクエリできる単一のプラットフォームを提供します。MarkLogicでは、標準のクエリのインデックスを構築して設定する時間と労力が少なくて済み、他のデータベースのような全文検索用のビルトインの検索エンジンも不要です。

MarkLogicでは、「何でもクエリ可能」ユニバーサルインデックスを使用して、データのロード時に即座にインデックスが付けられるため、すべてのデータに対して即座にクエリを開始できます。

  • 読み込み時にインデックスが付けられ、すべてのデータを無限にクエリできます。
  • メタバイト規模のデータや数十億のドキュメントに拡張可能。
  • 新規データの読み込み時のアラート。アラートの数は無制限。
  • 瞬時に検索し、1秒以内に結果を表示。

ビルトイン検索

「何でもクエリ可能」ユニバーサルインデックスの詳細

「MarkLogicの正しい使い方はインデックスを使用して問題解決することです」

インデックスが肝心

MarkLogicは、検索を念頭に基礎から設計されています。MarkLogicのメリットは、洗練されたインデックス付けと、インデックスをオフにした場合のクエリ実行時の卓越したパフォーマンスです。すべてのデータには、MarkLogicの「何でもクエリ可能」ユニバーサルインデックスを使用して、読み込み時に即座にインデックスが付けられ、ユーザーのニーズに基づいてオン/オフを切り替えることができるインデックスも追加されています。

すべてにインデックスを付ける

ユニバーサルインデックスにより、ドキュメントの読み込み時に、単語、語句、関係、値などのコンテンツと構造に即座にインデックスが付けられます。

さらに多くにインデックスを付ける

コンテンツ、実行するクエリの種類、パフォーマンス目標に応じて、レンジインデックス、位置情報インデックス、トリプルインデックス、リバースインデックスのオンとオフを切り替えます。

リアルタイムで結果を表示

JavaScript、XQuery、SPARQL、SQLを使用してデータを検索し、一貫性のある完全なデータビューを提供するトランザクショナルリポジトリを瞬時に検索し、1秒以内に結果を表示します。

多言語コンテンツの読み込み

読み込み可能な言語は 200 以上。主要言語については、トークン化、コレーション、ステミングなどの高度なサポートが利用できます。

データ統合とデータアクセスを強化

ビルトイン検索はデータ統合に極めて有効です。MarkLogicにロードされた新規データを即座に検索して検出し、ハーモナイズ時にデータを追跡することもできます。

ビルトイン検索は、アプリケーション開発にとっても非常に便利です。高度なクエリを効率的に実行しなくてはならないトランザクショナルアプリケーションや分析用アプリケーションを構築する場合や、Google風の検索機能をアプリケーションに組み込む場合に活用できます。

顧客の使用事例

オペレーショナルおよびトランザクショナルな2の製品機能の検索の図

開発者が満足するAPI第一のアプローチ

APIは、バックオフィスのデータ統合と最新のUIフロントエンドの両方に共通の言語です。APIは、他のシステム/アプリケーションがMarkLogicとどのように対話するかを定めた「契約書」のような役割をします。このため、MarkLogicでは、MarkLogicでデータにアクセスするためのインターフェイスとAPIを完備しています。 
    • 多様なインターフェイス :開発者に馴染みの現代的なプログラミング言語
    • アプリケーションサービス : シンプルなアーキテクチャで開発をスピードアップ
    • 開発者の生産性:完成を加速するツールとフレームワーク
    • 導入が簡単 - 全員がMarkLogicについて知っている必要はなく、APIの知識があれば十分です。

全文検索機能

MarkLogicには、エンタープライズグレードの検索エンジンに期待される主要な検索機能がすべて備わっています。これらの機能について以下に示します。詳細については、検索ガイドを参照してください。

単語または語句検索、ブール論理、ステミング、ワイルドカード、大/小文字の区別、句読点の有無、発音記号の有無、検索語の重み付けなどが利用できます。

単語や語句の入力時に関連候補などが表示されます。

さまざまなデータベースソースにおいて、指定した複数個の要素の関係性を探します。

コンテンツだけではなく、データ構造も検索できます。ドキュメントの階層に含まれている特定の XMLタグを検索します。

カテゴリごとに集計した度数をサイドバーに表示します。

ドキュメントのスニペット(一部分)を表示することで文脈を提示します。

検索語または検索語句を結果内で強調表示します。

検出された語のうち近接性(距離)が近いものを、結果の上位に表示します。

語の出現頻度や他の変数に基づいたドキュメントレベルの「ページランク」(調整可能)

重要性またはメタデータ(文字列、数値、日時形式)の順に表示します。

「MarkLogicのビルトイン検索機能は、私たちの成功に不可欠な存在になっています。

データ、メタデータ、フルテキストでも簡単に照合ができるため、データの検索性が大幅に高まりました。拡大するカスタマーベースに対して、新たなサービスを従来よりも迅速に開発し、提供できるようになりました。今後、セマンティックを実装することで、ユーザーにとってのコンテンツの価値をさらに拡大できると期待しています」

アドオンのアドバンス検索機能

高度な地理情報

複雑なクエリを使用して地理空間座標を含むデータを検索し、正確な結果を表示します。

MarkLogic のセマンティック

関係性に基づいて検索範囲を拡大します(例えば、「心臓カテーテル」で検索すると、セマンティックオントロジーを使用して、「埋め込み型装置」に関連する結果まで検索範囲を拡大できます)。

高度な言語サポート

日本語、アラビア語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ペルシャ語(ファルシ)、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語に対して、トークン化、ステミング、照合を提供しています。

MarkLogicで開発を始める準備ができていますか?

検索コンセプトガイド

ガイドを表示する

検索アプリケーション
開発者ガイド

ガイドを表示する

検索API:5分間チュートリアル

チュートリアルを確認する

関連リソース

ビルトイン検索が重要である理由

プレゼンテーション
検索の第一原則

今すぐ、視聴

テクニカルホワイトペーパー
インサイドMarkLogicサーバー

詳細はこちら

ブログ投稿
インデックス付けによるレイテンシはゼロ

詳細を見る

エンタープライズ向けに、豊富な機能と開発を支援

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。