ガートナーのクラウドDBMSレポートにおいてMarkLogicがビジョナリーに

MarkLogicデータハブとは

よりシンプルなデータ統合を実現するMarkLogicデータハブ

MarkLogicデータハブは、トランザクション(業務)および分析の両方の用途のために、すべてのマルチ構造データをまとめてキュレーションする、一元化されたソリューションです。任意のソースからデータをそのまま読み込み、すぐにクエリと検索を実行できるようにインデックス付けして、ハーモナイズ/マスタリング/エンリッチメントによりキュレーションします。フルマネージドのクラウドサービス「MarkLogicデータハブサービス」を使うと、データハブを数分でデプロイできます。あるいは任意の環境(クラウド/ハイブリッド/オンプレミス)にセルフマネージドでデータハブを導入することもできます。

一元化されたエンタープライズデータハブ

膨大な機能(データ統合、ストレージ、管理、検索、分析、セマンティクス、マスタリング、キュレーション、セキュリティ、アクセス)を1つに統合してデータのアジリティを実現しているのはMarkLogicだけです。MarkLogicサーバーを基盤とするMarkLogicデータハブは拡張性、セキュリティ、トランザクションの一貫性に関するエンタープライズ要件を満たすマルチモデルのNoSQLデータベースです。

MarkLogicの統合プラットフォームを示すデータハブの図

高速パイプラインのアイコン

複雑なETLを待つ必要はありません

高速パイプライン

  • データの読み込みと即時のインデックス付け
  • ストリーミング/バッチ
  • 構造化データ/非構造化データ
  • 使い慣れたツール(MuleSoft、NiFi、Kafkaなど)を使用可能
統合プラットフォームのアイコン

複雑なアーキテクチャは不要

統合プラットフォーム

  • 一貫したリアルタイムのデータを表示する1つのビューによりデータ管理をシンプルに
  • 多数のユースケースに対応可能な安定した統合ハブ
  • マルチモデル:JSON、XML、テキスト、位置情報、セマンティックグラフ、リレーショナルのビュー
  • ビルトインの全文検索、ビルトインのマスタリング機能、トランザクション全体の一貫性
  • 「自分で」データハブを構築するよりも安価
スマートなキュレーションのアイコン

プロジェクトを止めない

スマートなキュレーション

  • より簡単で速いデータのエンリッチ、ハーモナイズ、マスタリング
  • 必要なときに必要なモデルだけ
  • 組み込み機械学習機能
  • 使いやすいデータハブUI
icon-semantics(1)

障壁のないデータ共有

アドバンスセキュリティ

  • エンタープライズレベルの認証済みセキュリティ
  • 完全なデータリネージの追跡機能と監査機能
  • ロール、パーミッション、権限などのきめ細かい制御
  • 使用中のデータと休眠データの高度な暗号化
クラウドデータセキュリティのアイコン

待機不要、工数を無駄にしない

シンプルな開発

  • アジャイルなDevOpsアプローチによるデータドリブンのマイクロサービスの構築(リレーショナルと比較して10倍高速)
  • 行と列でなくオブジェクトで考える(MarkLogicは標準SQLもサポート)
  • 既存の環境とエコシステムに簡単に統合できるように業界標準のAPIとプログラミング言語を採用
シンプルな開発のアイコン

待機不要、工数を無駄にしない

シンプルな開発

  • 用途に特化した一貫性があるデータアセットを簡単に共有
  • アジャイルなDevOpsアプローチによるデータドリブンのマイクロサービスの構築(リレーショナルと比較して10倍高速)
  • 行と列でなくオブジェクトで考える(MarkLogicは標準SQLもサポート)
  • 業界標準のAPIとプログラミング言語
eBook表紙 eBook

データハブを構築する理由

この入門用の電子書籍では、近年のデータ管理の課題解決とビジネスニーズの変化への対応にデータハブが最善のアプローチである理由を、データアーキテクトに向けて分かりやすく説明しています。

eBookをダウンロードする

データサイロの問題を解決する方法

データサイロは複雑さを生むため、リソースの無駄が生じます。MarkLogicは、アーキテクチャをシンプル化することによってサイロの問題を解決します。ETLに時間をかけずに済み、データから実際に価値を引き出すことに時間をかけられます。

データサイロのマトリックスから脱出する方法をご覧ください。

左側の比較対象の画像 右側の比較対象の画像

「MarkLogicでは全てがシンプルになるので、アーキテクト自身が考え方を変える必要があります」

BBC主任テクニカルアーキテクト

アジャイルなデータ統合によって成果までの時間を短縮

事前のモデリングと長期にわたるETLのプロセスが不要になります。MarkLogicでは、データ管理レイヤーでアジャイルの原則を実行できるため、本稼働中にデータを繰り返しハーモナイズできます。このアプローチを採ることにより、結果が出るまでの時間が短縮され、状況が変化したときのリスクが減少します。

0X

アッヴィは生産性を向上

0

シェブロンにおける新規データプラットフォーム導入までの日数

0

ノーザン・トラストが15日間で提供開始した商品数

世界を動かし続けるアプリケーションをサポート

MarkLogicデータハブは、世界中の2,500以上の組織において、新薬発見、グローバル金融システム、テロ防止などで利用されています。

0/10

グローバル規模の銀行

0/15

主要な米国政府機関

0/10

トップ製薬企業

0/10

トップ出版企業

Get started

データハブサービス

フルマネージド

クラウドサービスのため、数分で導入でき、完全に自動化されています。従量課金制です。AWSとAzureで利用可能です。

データハブソフトウェア

自己管理

フルスタックのデータハブをクラウド、ハイブリッド、オンプレミスのどの環境でも実行できます。

ライブデモのお申し込み

MarkLogicによる、迅速なデータ統合、コスト削減、安全なデータ共有についてご紹介します。

今すぐ登録

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。