ガートナーのクラウドDBMSレポートにおいてMarkLogicがビジョナリーに
Date
時間
2月10日
12:00 PM EST
2月17日
11:00 AM GMT
2月24日
12:00 PM EST
3月03日
12:00 PM EST
3月17日
11:00 AM GMT
3月24日
午後12:00(アメリカ東部夏時間)
4月14日
午後12:00(アメリカ東部夏時間)
4月21日
11:00 AM BST
4月28日
午後12:00(アメリカ東部夏時間)

デモでご紹介する内容

  • わかりやすいデータハブのUI
  • データを「そのまま」読み込み
  • データのハーモナイズ、マスタリング、探索
  • データハブで動作するアプリの紹介
  • データのアジリティを実現する方法
  • 統合プラットフォームの価値
  • サーバーレス化のメリット
  • ITとの摩擦を解消する方法
  • 新しいアプリケーションを簡単に構築してさまざまなユースケースに対応する方法

MLTVデジタルコンテンツハブ

MarkLogicのテクノロジー、お客様、ユースケースをご紹介します。MarkLogicデータハブサービス上に構築され、AWS上で管理されているMarkLogicのデジタルコンテンツハブからのご提供です。

視聴する お問い合わせ

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。