MarkLogicのマネージドサービスにより、お客様はデータベース管理やインフラストラクチャ調達ではなく、ビジネスの変革に専念することができます。日常的なデータベース運用を技術の専門家に委託することで、ITスタッフはコアビジネスのニーズ対応により多くの時間を充てることができます。

クラウドで実行される業務上重要なワークロードを、MarkLogicが24時間管理およびモニタリングします。お客さまは事業の改善に集中していただけます。可用性、拡張性、安全性を備えたソリューションにより、お客様の組織にメリットをもたらします。

ビジネスのイノベーションに力を

MarkLogicには、マネージドサービスの形でMarkLogicのソフトウェアによりミッションクリティカル業務を実行してきた長い実績があります。お客様はご自身のデータの管理に専念でき、またMarkLogicと主要なクラウドソリューション上で運用されているMarkLogicデータベースクラスタで実行されるアプリケーションを強化することができます。

マネージドサービスドローンの画像
FB 1200x628

環境の変化に合わせて拡張可能

MarkLogicのマネージドサービスは、変化するニーズに対応できる設計です。

より多くのデータをMarkLogicに保存するため既存クラスタに容量を追加する、または新たなユースケースや一時的な試験環境のために新しいクラスタを追加するなど、週単位、あるいは継続的に変化するお客様のニーズに、MarkLogicは対応します。容量追加のニーズに対応できるよう、お客様のクラスタの状態をプロアクティブにモニターしています。

効率的な運用

MarkLogicは、様々なクライアントのワークロードや、必要とされる応答性に対応できるよう、クラスタに関して柔軟な管理レベルオプションをご提供しています。これらのオプションは、厳しい稼働時間の要件が設けられた業務上重要な環境にも、そうでない環境にも対応できるよう設計されています。MarkLogicはお客様と連携し、ご要望を正確に把握します。

マネージドサービスの専門家が作業している画像

エキスパートに尋ねる

既存のインフラは、柔軟にデータを保存でき、かつ適切に管理できるでしょうか?MarkLogicの専門知識とベストプラクティスを、貴社のデータベース管理業務にご活用ください。MarkLogicのマネージドサービスの柔軟な管理オプション、推定応答時間、コスト構成などの詳細について、MarkLogicにお尋ねください。

お問い合わせ

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。