始めてみましょう

MarkLogicの基礎

MarkLogicの基礎

この8時間の講座(セルフペースまたは講義形式)では、中心的な概念と、データ統合とアプリケーション構築を開始するための迅速な設定方法について学習します。

コースの詳細

広大な知識を習得

Core Courses

MarkLogicのデータベースを活用し、選択した言語で迅速かつ俊敏にデータサイロを統合して、アプリケーションを構築する方法について学習します。

Specialty Courses

学習トラックのコア講座を完了したら、専門講座でMarkLogicについて深く掘り下げて学習していきます。

MarkLogic 9の新機能

Learn to use MarkLogic 9! This self-paced, hands-on course will show you how to use powerful new security, data integration, and manageability features.

Using MarkLogic Semantics

Use RDF data in your MarkLogic applications. Learn to create, manage, index and query triples in order to build applications with powerful semantic features.

MarkLogicのデータハブフレームワークの使い方

データハブフレームワークアーキテクチャの簡単な3ステップのプロセスを使用して、データハブを迅速に構築する方法について学習します。MarkLogicのフレームワークは無料で、Apache 2ライセンスのオープンソースです。

Performance Workshop

Learn how MarkLogic utilizes key system resources, perform analysis to identify performance issues and their causes, and take steps towards optimization.

MarkLogic Security Workshop

MarkLogicにおけるデータのセキュリティについて学習できます。演習を通じて、MarkLogicデータベース内でデータを安全に管理する方法をご紹介します。

Professional Certification

Get certified as a MarkLogic Developer or MarkLogic Administrator through our professional certification program.

認定の詳細
スタディガイド
詳しく知りたい方

オンデマンドチュートリアル

MarkLogicユニバーシティオンデマンドで学習を継続してください。新機能についても数分で確認できます。すぐに始めることができる推奨事項もご用意しています。

Introduction to MarkLogic

この講座では、MarkLogicの主要機能の概要を説明します。MarkLogicの3層リファレンスアプリケーションのサンプルスタックのデモも含まれます。

データハブフレームワーク

シリーズ最初の動画では、データハブフレームワークを使用したMarkLogic上で、オペレーショナルデータハブを構築するためのキーコンセプトを扱っています。

セキュリティデータベース

このシリーズのエピソード1では、セキュリティデータベースと、高可用性のMarkLogicクラスタの構成におけるセキュリティデータベースの役割について学習します。

オンサイトトレーニング

プライベートトレーニングに関心がありますか?

チームを社内でトレーニングする必要はありますか? MarkLogicは、これまで培った教育経験をお客様に提供します。オンサイトトレーニングは、プロジェクトチーム間の高度な対話を促す効果的な方法です。各講座は、お客様の要件に応じてカスタマイズできます。

お問い合わせ

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

By continuing to use this website you are giving consent to cookies being used in accordance with the MarkLogic Privacy Statement.