MLTV now live! New videos, new content hub.
始めてみましょう

ビジネスユーザー向けMarkLogic

ビジネスユーザー

ビジネスユーザー向け講座では、MarkLogicとは何か、さまざまな業種でどのように利用されているか、お客様のビジネスにどのように価値を提供できるかについて学習できます。

コースの詳細

視野を広げる

専門コース

コアトレーニングを完了したら、専門コースで、MarkLogicのさまざまな活用方法についてさらに学んでいきましょう。

セマンティック

セマンティック


セマンティック機能でサービスを構築するために、RDFトリプルの作成、管理、インデックス付け、クエリの方法について学習します。

コースを見る

Card Illustration Training Performance

パフォーマンス


MarkLogicが重要なシステムリソースをどのように利用しているかを理解し、パフォーマンス関連の問題を特定して、最適化の手順を学習しましょう。

コースを見る

Icon Security

セキュリティ


セキュリティを導入することで、リスクを削減し、統合データを効果的に共有・利用できるようにします。

コースを見る

専門家認定

この専門家認定プログラムでは、MarkLogic開発者またはMarkLogic管理者の認定を取得できます。

Icon of a sheet of paper

認定の詳細

icon of light bulb

スタディガイド

オンデマンドチュートリアル

MarkLogicユニバーシティオンデマンドで学習を継続してください。新機能についても数分で確認できます。すぐに始めることができる推奨事項もご用意しています。

MarkLogic入門(Introduction to MarkLogic)


この講座では、MarkLogicの主要機能の概要を説明します。MarkLogicの3層リファレンスアプリケーションのサンプルスタックのデモも含まれます。

データハブフレームワーク


シリーズ最初の動画では、データハブフレームワークを使用したMarkLogic上で、オペレーショナルデータハブを構築するためのキーコンセプトを扱っています。

セキュリティデータベース


このシリーズのエピソード1では、セキュリティデータベースと、高可用性のMarkLogicクラスタの構成におけるセキュリティデータベースの役割について学習します。

チーム全体をトレーニングする効果的な方法

チームが迅速に業務に取り組めるためのトレーニングを準備します。プライベートトレーニングは、オンラインの仮想授業として実施されます。トレーニング内容は各受講者チームに合わせて用意され、講師が講義します。受講者はMarkLogicの仮想トレーニング環境にリモートで参加します。

お問い合わせ

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。