MarkLogic 9の使い方を確認しましょう。自分のペースで進められる実践講座で、セキュリティ、データ統合、管理性向上の強力な新機能の使い方を学習できます。

セルフペーストレーニングを開始する

講座の目標

Attendees completing this course will be able to describe, configure, and use the following new MarkLogic 9 features:

  • リダクション
  • Element-level security
  • Encryption
  • Template Driven Extraction (TDE)
  • Optic API
  • SQL
  • エンティティサービス
  • データ移動SDK
  • テレメトリ
  • New Relic Plugin
  • 階層型ストレージの強化
  • Rolling Upgrade
  • And several more cool new features!

オンライン講座

この講座は、以下のユニットで構成されています。

  • セキュリティ
  • データ統合
  • 管理性
  • Other New Features
シンプルな方法で学習

無料のトレーニング講座ですぐにMarkLogicの専門家になれます。

Self-Paced Training

柔軟な学習スケジュールが必要ですか?ご自身の時間に合わせて学習できます。セルフペースポータルから時間の都合のつくクラスを受講してください。

オンデマンドチュートリアル

さまざまな製品機能の実践例について最新のビデオチュートリアルを見ることができます。ユニバーシティモバイルアプリ(AppleまたはGoogle)からも視聴できます。

Learning Assessments

学習評価により、それぞれのトレーニング講座の学習目標を理解できたかを確認できます。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。