RDFデータをMarkLogicアプリケーションで使用します。強力なセマンティック機能でアプリケーションを構築するために、トリプルの作成、管理、インデックス付け、クエリの方法について学習します。

  • 期間:8時間のクラス2つ
  • 形式:講義形式の講座またはセルフペース講座と実践ラボ
  • 利用方法:ライブオンライン、セルフペース、公開クラス、プライベートオンサイト
  • 対象者:開発者
  • 前提条件:

講義形式コースの日時を選択 セルフペーストレーニングを開始する

講座の目標

Attendees completing this course will be able to:

  • Use semantics in MarkLogic
  • Describe what a triple is and where triples come from
  • Load triples into MarkLogic
  • Know when to use embedded triples
  • Enable a triple index
  • Describe what SPARQL is
  • Write SPARQL queries
  • Use functions and filters in SPARQL queries
  • Specify the serialization of query results
  • Write search and SPARQL combination queries
  • Fetch and store triples from public repositories
  • Write path expressions to traverse a semantic graph
  • Implement inferencing
  • Update triples and graphs
  • Access additional learning resources

オンライン講座

  • Describe what semantics is
  • Understand semantics in use
  • Realize the benefits of semantics in MarkLogic
  • Access MarkLogic
  • Understand what a triple is
  • Learn where triples come from
  • Know the triple formats
  • Load triples into a database
  • Understand how triples are stored
  • Load triples through XQuery or JavaScript
  • Load triples through REST
  • Load triples through MLCP
  • Discuss when to use embedded triples
  • Load embedded triples
  • Learn how embedded triples are stored
  • Describe what the triple index does
  • Enable the triple index
  • Use the triple index
  • Explain what SPARQL is
  • Write a SPARQL query
  • Use prefixes
  • Use labels
  • Filter query results
  • Use SPARQL functions
  • Use aggregate functions
  • Execute SPARQL through REST
  • Describe SPARQL through Java and Node.js
  • Execute SPARQL in XQuery and JavaScript
  • Pass values into a SPARQL query
  • Serialize a SPARQL query result
  • Implement semantics in an application
  • Fetch public triples
  • Write a combination query
  • Use XQuery and JavaScript functions
  • Understand paths
  • Write a path
  • Specify an inverse path
  • Create an or path
  • Understand inferencing
  • Create an ontology triple
  • Use a path for inferencing
  • Use a rule for inferencing
  • Specify default rules for a database
  • Understand SPARQL update
  • Use INSERT DATA to insert a triple
  • Use DELETE DATA to delete a triple
  • Update a triple
  • Update an embedded triple
  • Update graph permissions
  • Clear a graph
シンプルな方法で学習

無料のトレーニング講座ですぐにMarkLogicの専門家になれます。

Self-Paced Training

柔軟な学習スケジュールが必要ですか?ご自身の時間に合わせて学習できます。セルフペースポータルから時間の都合のつくクラスを受講してください。

オンデマンドチュートリアル

さまざまな製品機能の実践例について最新のビデオチュートリアルを見ることができます。ユニバーシティモバイルアプリ(AppleまたはGoogle)からも視聴できます。

Learning Assessments

学習評価により、それぞれのトレーニング講座の学習目標を理解できたかを確認できます。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。