Important Update – MarkLogic World 2020

インストール、データベースの作成、データのモデリング、データのロード、データの提供、検索などMarkLogicの基本スキルを学習します。

  • 期間:8時間
  • 形式:講義形式の講座またはセルフペース講座と実践ラボ
  • 利用方法:ライブオンライン、公開クラス、プライベートオンサイト
  • 対象者:開発者、管理者、データアーキテクト
  • 前提条件:
    • このコースの前提条件はありませんが、データベースとJavaScript(またはその他のプログラミング言語)の操作経験があるとよりスムーズに進めることができます。

講義形式コースの日時を選択セルフペーストレーニングを開始する

講座の目標

Attendees completing this course will be able to:

  • Describe what MarkLogic is
  • Install MarkLogic
  • Access MarkLogic
  • Create forests and databases
  • REST APIを使用する
  • ドキュメントのタイプを説明する
  • ドキュメントとトリプルをロードする
  • ディレクトリとコレクションを使用する
  • ドキュメントパーミッションの割り当て
  • Configure an HTTP application server
  • Create a hello world Java application
  • Stand up a Node.js application
  • データをドキュメント、トリプル、行として提供する
  • 検索用APIを説明する
  • cts、JSearch、SPARQL、SQLを使用して検索する
  • インデックスの作成
  • 機械学習、地理情報、アラートを説明する
  • Access learning resources

オンライン講座

  • MarkLogicとは何かを理解する
  • MarkLogicの使い方を確認する
  • Get started with how MarkLogic works
  • Describe the system requirements
  • Access the installer
  • Install MarkLogic
  • Start MarkLogic
  • Initialize MarkLogic
  • Access MarkLogic
  • Describe the relationship between a forest and a database
  • Create a forest
  • Create a database
  • Attach a forest to a database
  • RESTを使ってデータベースを作成する
  • Describe MarkLogic as a multi-model database
  • データをドキュメントおよびトリプルとしてモデリングする
  • ドキュメントのタイプを説明する
  • リレーショナルから変換する
  • データの導入方法を説明する
  • Define URIs
  • JavaScriptを使用してドキュメントを挿入する
  • ディレクトリとコレクションを使用する
  • ドキュメントパーミッションの割り当て
  • MLCPを使用してドキュメントとトリプルをロードする
  • データへのアクセス
  • REST APIを使用してデータを読み取る
  • アプリケーションのホスト
  • Java APIを使用する
  • Node.js APIを使用する
  • データをBIツールに提供する
  • ドキュメントの検索
  • トリプルの検索
  • 行を検索する
  • インデックスの作成
  • 機械学習について学ぶ
  • 地理情報検索を行う
  • アラートについて話し合う
シンプルな方法で学習

無料のトレーニング講座ですぐにMarkLogicの専門家になれます。

Code editor with question bubbles

セルフペーストレーニング


柔軟な学習スケジュールが必要ですか?ご自身の時間に合わせて学習できます。セルフペースポータルから時間の都合のつくクラスを受講してください。

On Demand Tutorials

オンデマンドチュートリアル


さまざまな製品機能の実践例について最新のビデオチュートリアルを見ることができます。ユニバーシティモバイルアプリ(AppleまたはGoogle)からも視聴できます。

Code editor

学習アセスメント


学習評価により、それぞれのトレーニング講座の学習目標を理解できたかを確認できます。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。