Learn to build data services powered by a MarkLogic Data Hub using JavaScript APIs!

This course builds upon the MarkLogic Data Hub that is built in the Getting Started with the MarkLogic Data Hub training course. Prior completion of this training is required.

Developers taking this course will build on this foundation to get a more detailed look at how MarkLogic works and will grow their programming skills through the completion of hands-on labs where you will build, deploy, test, and debug data services using the MarkLogic Data Hub platform.

お客様の都合のつく日時を選択して登録

講座の目標

Attendees completing this course will be able to:

  • MarkLogicサーバーのアーキテクチャを説明する
  • Develop and deploy data services
  • Test data services from a Java middle-tier
  • ml-gradleで設定と導入を管理する
  • Write efficient and scalable server-side code using JavaScript APIs
  • コードをデバッグする
  • 検索アプリケーションを強化するサービスを構築する
  • データベーストランザクションを実行するためのサービスを構築する

概要

  • MarkLogicデータハブに共有データサービスを構築する
  • RESTサービスの基礎
  • Understanding data service contracts
  • Documenting data services
  • Performing test driven development
  • データサービスで構築されたアプリケーションの一般的なアプリケーションアーキテクチャについて説明する
  • Program a data service
  • Deploy a data service
  • Test and debug a data service
  • MarkLogicクラスタのコンポーネントについて説明する
  • ドキュメントを読み込む
  • メタデータを管理する
  • JSONを使う
  • XMLを使う
  • NodeBuilder APIを使う
  • XPathを使う
  • 検索の関連性を理解する
  • JSearch APIを使う
  • 例によるクエリ
  • パーシングを使う
  • ファセットデータを使う
  • 集計を使う
  • 地理情報検索
  • CTS Search APIを使う
  • タームリストインデックスを理解し構成する
  • クエリのフィルタリング有無の比較
  • ワードクエリデータベースの構成
  • レンジインデックス
  • パスのレンジインデックス
  • フィールド
  • コミット動作を理解する
  • ノードとオブジェクトを理解する
  • ISONを更新する
  • XMLを更新する
  • Invokeを使用してトランザクションコンテキストを管理する
  • システムリソースの使用状態を把握する
  • クエリ分析ツールを使用する
  • メータリングデータを使用する
  • クエリをプロファイリングする
  • 拡張可能なコードを記述するためのベストプラクティス
シンプルな方法で学習

無料のトレーニング講座ですぐにMarkLogicの専門家になれます。

Code editor with question bubbles

セルフペーストレーニング


柔軟な学習スケジュールが必要ですか?ご自身の時間に合わせて学習できます。セルフペースポータルから時間の都合のつくクラスを受講してください。

On Demand Tutorials

オンデマンドチュートリアル


さまざまな製品機能の実践例について最新のビデオチュートリアルを見ることができます。ユニバーシティモバイルアプリ(AppleまたはGoogle)からも視聴できます。

Code editor

学習アセスメント


学習評価により、それぞれのトレーニング講座の学習目標を理解できたかを確認できます。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。