This course provides administrators with necessary hands-on experience and knowledge to install, deploy, configure, monitor and maintain MarkLogic.

  • 期間:8時間のクラス3つ
  • 形式:講義形式の講座と実践ラボ
  • 利用方法:ライブオンライン、公開クラス、プライベートオンサイト
  • 対象者:管理者
  • 前提条件:

お客様の都合のつく日時を選択して登録

講座の目標

Attendees completing this course will be able to:

  • Setup and configure a MarkLogic instance and describe the architecture of a MarkLogic cluster.
  • NoSQLデータベースの概念、NoSQLとRDBMSの類似点/相違点について理解する。
  • ホスト、アプリケーションサーバー、データベース、フォレストを構成する。
  • Configure and test tiered storage.
  • データをロードして管理する。
  • Get data out of the database using basic REST, XQuery and XPath.
  • Create basic search queries.
  • Configure database indexes.
  • Install and configure the Content Processing Framework.
  • ロールベースのセキュリティモデルを実装し、パーミッション、権限、アプリケーションサーバー認証を管理する。
  • Perform database transactions.
  • Describe merges and manage merge policy.
  • Configure the database rebalancer and scale out / scale back a database.
  • Capture and schedule a database backup.
  • Restore a database from a backup.
  • ポイントインタイムリカバリのためのジャーナルアーカイブ、高可用性のためのフェイルオーバー、ディザスタリカバリのためのデータベースレプリケーションについて理解しましょう。
  • Use MarkLogic monitoring tools.

オンライン講座

この講座は、以下のユニットで構成されています。

  • Setting Up MarkLogic
  • MarkLogic Server Architecture
  • Configuration and Deployment
  • REST, XQuery and XPath for Administrators
  • RDBMS to MarkLogic Concepts
  • Loading and Managing Data
  • 検索
  • インデックス
  • Content Processing Framework (CPF)
  • セキュリティ
  • Database Transactions
  • Merges
  • Rebalancing
  • Backup and Restore
  • 高可用性と災害復旧
  • Monitoring MarkLogic
  • Working with MarkLogic Support
シンプルな方法で学習

無料のトレーニング講座ですぐにMarkLogicの専門家になれます。

Self-Paced Training

柔軟な学習スケジュールが必要ですか?ご自身の時間に合わせて学習できます。セルフペースポータルから時間の都合のつくクラスを受講してください。

オンデマンドチュートリアル

さまざまな製品機能の実践例について最新のビデオチュートリアルを見ることができます。ユニバーシティモバイルアプリ(AppleまたはGoogle)からも視聴できます。

Learning Assessments

学習評価により、それぞれのトレーニング講座の学習目標を理解できたかを確認できます。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。