「MarkLogicデータベースは競合他社とのさらなる差別化を可能にする強力なツールです」

「MarkLogicデータベースは当社にとり、競争相手とのさらなる差別化を図ることができるセマンティックのような有益な新機能を絶えず提供してくれる、強力なツールです。複数の拡大していくソースから有益な情報を集め、分散したデータ内の点と点を結んで、お客様からのすべての質問に1か所で答えることができます。これは、お客様が自動車をより速く修理できるようにするという私たちの最終目標を達成するのに役立ちます」

Jeff Grier氏 | Mitchell1
課題

  • 複雑なデータ管理とマニュアル、ソーシャルメディアなどの統合
  • 柔軟なアーキテクチャでデータをより迅速に統合
  • 多様で大量のデータに対応できないリレーショナルデータベースに苦慮
  • 市場勢力図
その結果

  • 価値創出時間の短縮
  • 収益を向上
  • 顧客満足度の向上
  • コスト削減

MarkLogicを選ぶ理由

MarkLogicを使用することで、Mitchell 1はデータを「そのまま」取り込めるようになり、手作業でのデータ変換の必要性が大幅に減り、統合プロセスのスピードが上がりました。Mitchell 1では、MarkLogicセマンティックを利用することで、分散したデータソースをリアルタイムでエンリッチするため、正確で包括的な最新のコンテンツを修理工場で把握できます。ツールを特定の自動車にプラグインすると、Mitchell 1からすべての関連情報がすばやく出力され、迅速かつ正確な診断が可能になり、顧客満足度の向上につながっています。

市場投入時間の短縮

従来のリレーショナルシステムでは、新機能と機能強化をリリースするのに6~12か月かかっていましたが、Mitchell 1では、わずか数週間でリリースが可能です。

顧客サービスを改善

顧客は、役に立つ修理情報を30秒以内で検索できます(以前のシステムでは10分もかかっていました)

売上を向上

パフォーマンスの改善により、新しいコンテンツ配信プラットフォームでMitchell 1の記録的な売上を実現しました。

新世代のテクノロジーにより、Mitchell 1などのお客様の顧客サービスと売上の向上を実現
Rsz Michell1ロゴ

関連リソース

プレスリリース
Mitchell 1の収益と市場シェアを拡大

Mitchell 1の総合的な自動車修理情報を活用して、どのように顧客の自動車修理の迅速化を実現したか、ご確認ください。

ビデオ
セマンティックでデータギャップを埋め、課題を解決

Mitchell 1がMarkLogicセマンティックを使用して、自動車の診断と修理を迅速で簡単に行うためのデータを強化する方法をご覧ください。

お客様の成功事例

詳しく見る

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。