MarkLogicを使用するとリレーショナルモデルで行う必要があったデータの変換に時間とコストをかけずに済みます。

「ユーザーエクスペリエンスや、データをどのように操作して視覚化するかということに集中することができます。その結果、以前より迅速に需要に合った収益を生む製品を市場に投入できるようになりました」

課題

  • テキスト、音声、動画などの分散された複雑なデータ
  • 競争のプレッシャー
  • 社内の要求の高まり
  • 柔軟性の低い既存のリレーショナルデータベースでは、ビジネスの成長の新たな要件に対応できない
ソリューション

その結果

  • ユーザー体験の向上
  • 新しい収益源
  • コスト削減と価値創出時間の短縮

MarkLogicを選ぶ理由

Lagardèreの「デジタルファクトリ」をMarkLogicで機能強化することで、数百万件のドキュメントの構成、構造化、読み込みが可能になりました。「デジタルファクトリ」では、既存の資産のデジタル出版の情報を活用し、新たなデータソースを統合して新製品の開発に活かしています。

生産性を向上

MarkLogicでは、データを「そのまま」取り込むため、Lagardèreでは、従来のリレーショナルベースのシステムでは数か月かかっていた新たなアプリケーションやサービスを、数週間で開発できるようになりました。

コラボレーションを強化

ITがビジネス目標を達成できるようになり、目標を上回る成果も出ています。組織内のIT部門の評判も変化し、さらなるコラボレーションが期待されています。

コストの削減

Lagardèreでは、ETLに伴うほぼすべてのコストを削減できました。

Lagardere ActiveがMarkLogicでデジタルプラットフォームを構築
Rsz Lagardere

関連リソース

ケーススタディ
Lagardère Activeがわずか数週間でオンラインアプリケーションの運用を開始

LagardèreがMarkLogicのマルチモデルデータベースをどのように活用して、厳しい期限に対応できたかについてご覧ください。

お客様の成功事例

詳しく見る

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。