セットアップは数日、インスタンスは数分で準備できました。もちろん、安全性と信頼性は確保されています」

Gayathri Pandurangan

その結果

業界リーダーであるクレディ・スイスは、組織のアジリティ向上、コスト削減、競争優位性としてのデータ活用を促進する新しいテクノロジーに常に注目しています。同社はMarkLogicデータハブとMarkLogicデータハブサービスを利用して、以下の目標を達成しました。

  • コスト削減
  • 効率性を4倍近く向上
  • ITアーキテクチャの簡素化
  • セキュリティの向上

MarkLogicを選ぶ理由

クレディ・スイスは、インフラストラクチャの管理に伴う時間とコストを削減でき、業績改善のための活動により多くのリソースを振り向けるのに役立つプラットフォームを探していました。Marklogicデータハブの導入に成功した同社は、次にMarkLogicデータハブサービスを使ってPOCを実施。同サービスが、セキュリティレベルを最適な状態に保ったまま効率性、コスト、生産性の目標を達成するのに効果的であることを、すぐに理解しました。

パフォーマンスの改善

クレディ・スイスは、データのロードとハーモナイズのスピードが4倍近く改善したことを確認しました。

シンプルなアーキテクチャ

「MarkLogicデータハブサービスは当社のアーキテクチャを大幅に簡略化しました」とGayathriは話します。

効率性の改善

クレディ・スイスは、MarkLogicデータハブサービスを使えばストレージ、サーバー、セットアップ時間などさまざまな要素を大幅に削減できると発表しています。

関連リソース

ビデオ
大手グローバル銀行によるMarkLogicデータハブサービスの評価
ビデオ
データセキュリティにおけるIT管理の3つのポイント
ブログ
MarkLogicデータハブサービス – データのために働く必要はない。データがあなたのために働くのだ

お客様の成功事例

詳しく見る

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。