数千もの型をリレーショナル構造でモデリングしていたら大変なことになっていたでしょう。しかし、この方式でこのようにデータを管理することで、数年来の課題であったマスターデータ管理の問題を解決できました。

Lance Stafford

その結果

シェブロンのスマートマスタリング戦略とその実現は、MarkLogicの主要な事例の1つです。同社は、自社の施設、設備、およびそれらに関連する情報のすべてを世界中のどこからでも確認できる、360度のエンタープライズビューを作成しました。信頼性と整合性を備えるこのシステムにより、シェブロンは施設や設備の予防的メンテナンスを実施できるようになり、リスクやダウンタイムを抑えて全体的なコストを下げることができました。

  • 安全性の向上
  • コネクテッドワーカーと設備管理にかかるコストの削減
  • 現場のワークフロー、アセット、設備、施設の管理を強化
  • データの不整合を解消
  • 設備、施設、アクティビティを一元化した包括的で高品質なレコードを構築
  • データの読み込み効率、および開発者のコーディング効率を改善

MarkLogicを選ぶ理由

シェブロンは、構造化データと非構造化データの読み込み、読み込んだデータの検索、ハーモナイズ、リンクなど、必要とする機能をすべて手に入れるために、MarkLogicを導入しました。そしてわずか3か月後、360度ビューを備えるMarkLogicの製油所アセット管理システムおよびデータ発見プラットフォームが完成しました。「完了まであっという間でした。当社では前例がないスピードです」Lanceはそう述べています。

安全性の強化

設備や施設の全体像を把握できるため、シェブロンは事業資産の老朽化、劣化、不具合といった問題を、作業員に危険が及ぶかなり前の段階で特定できるようになりました。

効率の向上

シェブロンは新しいデータソースのオンボーディングを2〜4週間で完了できるようになり、開発者のコーディング要件を低減しました。

分析の改善

シェブロンは自社のデータ品質を保証できるようになり、データサイエンティストは決定的な判断を下せるようになりました。

関連リソース

ビデオ
シェブロン:データハブを現場のワークフロー業務に利用
ビデオ
シェブロン:MarkLogicデータハブプラットフォームで施設と設備のデータをハーモナイズ

お客様の成功事例

詳しく見る

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。