「私たちは、コスト削減や効率性という点で運用上の利点を引き出し、分析においてはリスク管理に役立つように、より優れたレポートメカニズムを考案しました」

Alice Clare Augustine

その結果

アムジェンは、様々な種類のデータと、そのデータの所有権が含まれた多数のデータサイロに直面していました。さらに、データの定義も重炭酸ナトリウムであったり、NaHCO3であったりと、まちまちでした。アムジェンは、AWS上のMarkLogicデータハブを使用して、データを取り込み、ハーモナイズして、関連付けを行い、情報の360°ビューを実現しました。これにより、医薬品の配送テクノロジー、製品ポートフォリオの管理、ロジスティクス、橋渡し研究を改善し、リスクを低減することができました。

  • リスクを最小化
  • 効率の改善
  • コスト削減
  • 分析の改善

MarkLogicを選ぶ理由

アムジェンは、MarkLogicデータハブプラットフォームを基盤として、モジュラー化とリンク化を行いました。MarkLogicのマルチモデルアプローチにより、アムジェンはデータをそのままの形で迅速に取り込むことができ、複数のデータサイロ、フォーマット、所有権を分解できるようになりました。またアムジェンは、MarkLogicセマンティクスとSmartlogicのSemaphoreを使用して、データを同期し、セマンティックな関係を確立しました。最後に、アムジェンはMarkLogicのSmart Mastering機能を使用してレコードを照合し、データの360°ビューを実現しました。

ロジスティクスの改善

アムジェンは、適切なパッケージが適切な時間に適切な数量、適切な場所に配送されるように、短期間で徹底することができました。

リスクを最小化

アムジェンは、特定の医薬品に関連がある規制や特許を特定できます。

高度な医薬品配送テクノロジー

アムジェンは、「どういう手段で何の医薬品が配送され、それらを製造した企業がどこか」といった質問に答えることができます。

関連リソース

ビデオ
アムジェン:セマンティック技術支援によるデータのハーモナイズと統合が輸送を最適化
ウェビナー
ウェビナー:サイロ化されたデータを統合し、最新のライフサイエンスサプライチェーンをデジタル化

お客様の成功事例

詳しく見る

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。