Tomは、テナヤ・キャピタルの取締役です。1999年にテナヤの前身であるリーマン・ブラザーズ・ベンチャー・キャピタルに参加し、2009年にテナヤを共同で創業しました。それ以前は20年間にわたりテクノロジー業界で業務管理責任者として働いていました。最近では、マリンバで事業開発担当副社長を務めています。マリンバには14人目の社員として入社し、1999年4月の株式公開の成功に至るまで、会社の成長に関わるすべての分野に携わってきました。

マリンバ以前には、スパイグラスでワールドワイドセールス担当副社長を務めていました。スパイグラスには23人目の社員として入社し、この会社の12四半期連続の黒字達成に貢献しました。スパイグラスはこれにより、1995年6月にインターネット企業として初めての株式公開を実現しています。

一番最初の仕事は IBM での営業職で、7 年間在籍しました。University of California, Santa Barbara 卒(学士)。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。