Robertは、法務担当および事務次官としてMarkLogicの全世界の拠点における法律問題を担当しています。法務関連の職歴は20年以上におよび、さまざまなソフトウェア組織のいくつかで社内法務を担当してきました。専門は、ソフトウェアライセンス、政府、国際、コーポレート、財務、人事、知的財産、および商取引です。

MarkLogicに入社する前は、Software AG/webMethods、MC Software、およびPeopleSoftの社内法務を担当していました。Robertは、ジェームズ・マディソン大学で文学士号を、デンバー大学ステュルム法科大学院で法務博士の学位を取得しています。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。