Joe Pasuquaはエンジニアであると同時に、スタートアップ企業からフォーチュン500企業まで、さまざまな企業組織のリーダーとして30年を超える実績があります。彼自身、数々の技術革新に貢献しており、その中には、Xerox社による世界初のPC、初期Oracle社によるRDBMSのブレークスルー、Adobe社によるDTP革命などがあります。

Joeはセキュリティ、システム、ストレージといった現代のデータベースシステムの中核をなす要素に深い関心を持ち、シマンテックやベリタスソフトウェアにおいて、戦略担当副社長、グローバルリサーチ担当副社長、20億ドル規模のデータセンターマネジメント事業のCTOなどでリーダーを歴任してきました。技術的経験と業界ノウハウをもとに、Joeは何度か議会で証言を行ったこともあります。

Joeの技術的な専門分野は、システムソフトウェア、知識表現、権利管理などです。10件を超える特許を持っており、それ以外に出願中の特許もあります。カリフォルニア州立工科大学サンルイスオビスポ校でコンピュータサイエンスと数学の学士号を同時に取得し、現在、同校のコンピュータサイエンス諮問委員会のメンバーを務めています。

最近のブログ投稿

May 14, 2019
データハブ5.0およびMarkLogic 10は、エンタープライズ全体にわたる複雑なデータ統合をシンプルにするという当社の取り組みにおいて、記念すべきマイルストーンとなるリリースです。
May 14, 2019
MarkLogicの高度なセキュリティ機能を活用することにより、極めて複雑で機密性の高いワークロードも、確実にクラウドに移行することができます。
May 14, 2019
Customers are relying on MarkLogic's advanced security capabilities to give them the assurance they need to migrate some of the most complex and sensitive workloads in the world to the cloud.
May 14, 2019
Data Hub 5.0 and MarkLogic 10 represent significant milestones in achieving our vision of simplifying complex data integration across the enterprise.
 
MarkLogicデータハブサービスは、データの統合とキュレーションを迅速に実現するアジャイルなプラットフォームとして機能するとともに、データガバナンスとセキュリティも提供します。
 
New MarkLogic Data Hub Service delivers both agile data integration and agile data infrastructure – with unmatched security and governance, and predictable costs.
当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。