David Ponziniは、営業、財務、経営企画の分野において25年を超える経験を有しています。前職はVerityの経営企画&事業開発担当副社長で、4社の買収と統合を担当しました(HPによる買収前の2005年に、VerityはAutonomyに売却されています)。

インクトミ、サン・マイクロシステムズ、ピープルソフト、バンスターなど、シリコンバレーの多くの主要企業で財務管理を歴任しました。バンスターでは、在籍中に売上を2億ドルから18億ドルに伸ばし、これが1996年の株式公開の主要な原動力になりました。

サンノゼ州立大学で金融の学士号、セントメリーズカレッジで経営学の修士号を取得しています。

最近のブログ投稿

MarkLogicと連携して顧客の複雑なデータ課題の解決に尽力したMarkLogicのパートナーの中で、パートナーエクセレンスアワードを受賞した高評価のパートナーはどこかご確認ください。
もしエンタープライズデータから価値を引き出す必要性に迫られているのであれば、東京で開催のMarkLogic World 2016にぜひ参加してください。複雑なデータ統合の最前線で活躍しているリーダーからの貴重な経験談や、MarkLogic CEOのGary Bloomや、NTTデータ、ハノーバー再保険など、データイノベーションにおける業界のリーダーから専門的なアドバイスとインサイトを得る絶好のチャンスです。
もしエンタープライズデータから価値を引き出す必要性に迫られているのであれば、MarkLogic World 2016にぜひ参加してください。複雑なデータ統合の最前線で活躍しているリーダーからの貴重な経験談や、Aetna、CMS、Intel、NBC Uなどから専門的なアドバイスとインサイトを得る絶好のチャンスです。
ロンドンで開催のMarkLogicのパートナーサミットで、パートナーエクセレンスアワードを受賞した3社のMarkLogicパートナーを表彰しました。
MarkLogicでは、MarkLogicで革新的なソリューションを導入できることを実証した5つのパートナー企業を選びました。
当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。