次の投稿者によるすべての投稿

MarkLogic社CEO、ゲイリー・ブルーム

Calling upon his extensive executive experience at Oracle and Veritas, Gary Bloom leads MarkLogic as the preeminent NoSQL database for the Enterprise. During his 14-year tenure as an executive at Oracle, Gary helped organizations make the generational shift from mainframe to relational technology.

そして今はMarkLogicのCEOとして、この業界の新たな世代交代を再び推進しています。世界的な課題である多様なソースからのデータの集約と管理、そしてそのデータの価値ある情報への変換に関する解決策を提起しています。また、ビジネスやアプリケーション開発におけるデータの新しい活用法に関して多くの企業に影響を与えるリーダーとして、高い尊敬を集めています。

前職では、eMeter社のCEOおよび社長を兼任していました(eMeter 社はその後シーメンスに買収)。それ以前は、世界的な民間投資企業TPGのコンサルタントを務めていました。また、シマンテックの副会長兼社長も務めており、会社の基幹業務および経営企画の責任者でした(シマンテックへの参加は、社長兼CEOを務めていたベリタスがシマンテックと合併したため)。ベリタスの前はオラクルの上級役員であり、データベースビジネス、ワールドワイドマーケティング、サポート、教育、アライアンス、M&A の責任者を務めました。

California Polytechnic State University San Luis Obispo 卒(学士:コンピュータサイエンス)。

 
2018年版「アナリティクス向けデータ管理ソリューションマジック・クアドラント」1において、MarkLogicとグーグルの2社がビジョナリーに位置付けられました。ガートナーのこのマジック・クアドラントでビジョナリーに選ばれたのは、2年連続です。
当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。