ガートナーのクラウドDBMSレポートにおいてMarkLogicがビジョナリーに

次の投稿者によるすべての投稿

David Kaaret

David Kaaret has worked with major investment banks, mutual funds, and online brokerages for over 15 years in technical and sales roles.

He has helped clients design and build high performance and cutting edge database systems and provided guidance on issues including performance, optimal schema design, security, failover, messaging, and master data management.


Interview
Where did you grow up?

Ithaca, NY

Where did (do) you go to school?

Columbia University

June 22, 2021
MDMプロジェクトはほとんどが失敗しているにも関わらず、銀行においては依然としてMDMが強く求められています。メタデータレポジトリによりMDMを実現する方法をご紹介します。
最適なソリューションを構築するには、適切なテクノロジーとサポートの両方が必要です。複雑なデータ統合プロジェクトで成功するためにMarkLogicがどのように役立つかをご紹介します。
SQLとMarkLogicには重要な違いがいくつかあります。SQLに関する悩みから解放される、MarkLogicの特長を紹介します。
MarkLogicのデータモデリングは、リレーショナルとは異なります。データのSQLビューが必要な場合を含め、モデリングとETLの作業負担を減らして結果を改善する方法をご紹介します。
マルチモデルのMarkLogicプラットフォームを他の技術と比較して見ていくとともに、MarkLogicが複雑なデータ統合に最適なソリューションである理由を説明します。
当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。