MarkLogicはSmartlogicと一緒に、よりスマートな意思決定を実現していきます。

ブログ

データのTipsやNoSQLのベストプラクティスから業界固有のインサイトまで網羅

April 21, 2022
MarkLogicの「ヘルスケアスターターキット」(HSK)は、ヘルスケアデータの統合、クエリ、検証、マスタリング、提供に関して、すぐにご利用頂けるツールキットです。
December 16, 2021
インターネット全体に影響を及ぼしているLog4jの脆弱性による、MarkLogic環境への影響の可能性についてお答えします。
September 1, 2021
MarkLogicのメディケイドアクセレレーターでは、FHIRに基づいて標準化されたデータモデルにより保険者データを永続化しています。
 
Apache Spark用MarkLogicコネクタは、データ読み込みに関するすべてのSparkライブラリへのアクセスとMarkLogic内のデータに対する複雑な分析処理を実現します。
MarkLogic用Tableauコネクタでエンタープライズデータの利用を合理化。Tableauのフル機能に素早く、容易に、リアルタイムで接続。
 
MarkLogicデータハブ用のコミュニティツールEnvisionを使うと、グラフを描くことで意味でエンリッチされたエンティティサービスデータモデルを構築できます。
 
Visual Studio Code IDE用のMarkLogic拡張機能により、シンタックスの強調表示およびIntelliSense、リアルタイムのクエリ評価、インタラクティブなデバッグが可能に。
 
データハブセントラルは、MarkLogicデータハブサービス上のデータハブにおいてコラボレーションおよびセルフサービスによるアジャイルなデータ統合を実現する、クラウドネイティブなユーザーインターフェイスです。
 
「データハブエクスプローラ」は、MarkLogicデータハブサービス内でアクティブに管理されているエンティティモデルおよびハーモナイズ済みデータを探索するための新しいアプリケーションです。
 
Data Hub 5.1は、データを読み込み、ハーモナイズ、マスタリング、アクセスするMarkLogicソフトウェアインターフェースの最新リリースです。MarkLogicサーバーをベースとするData Hub 5.1は、ミッションクリティカルなデータ統合のユースケースに適した統合データハブプラットフォームを提供します。
当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。