Important Update – MarkLogic World 2020

ブログ

データのTipsやNoSQLのベストプラクティスから業界固有のインサイトまで網羅

March 26, 2020
リモートワークとは、必ずしもオフィスで仕事をするより効率的でいるとか、もっと多くの仕事を終わらせようということではありません。むしろちょうどよいバランスを見つけることです。
March 18, 2020
Load As Is統合パターンでは、読み込んだ後(およびビルド中)にデータをクリーンアップできます。Load As Isパターンは、他社のデータ変換ツールを使用してデータを読み込む前に適切なデータ形式に変換するパターンよりも、はるかに低いコストで高いアジリティを提供します。また、データサイロを解消するための多くのデータハブアーキテクチャの最初のステージでもあります。
March 13, 2020
これまでのData HubとGroveの紹介をベースに、本記事ではData Hubでトリプルを作成し、Groveで表示するところまでを解説します。
March 12, 2020
これまでのData HubとGroveの紹介をベースに、本記事ではData Hubのカスタムステップの作成方法とそこでトリプルを作成するまでを解説しています。
February 28, 2020
最適なソリューションを構築するには、適切なテクノロジーとサポートの両方が必要です。複雑なデータ統合プロジェクトで成功するためにMarkLogicがどのように役立つかをご紹介します。
February 26, 2020
SQLとMarkLogicには重要な違いがいくつかあります。SQLに関する悩みから解放される、MarkLogicの特長を紹介します。
February 18, 2020
MarkLogicのデータモデリングは、リレーショナルとは異なります。データのSQLビューが必要な場合を含め、モデリングとETLの作業負担を減らして結果を改善する方法をご紹介します。
February 5, 2020
プロジェクトを効率的に進めるデータサービス・ファーストのアプローチとは。MarkLogic データハブフレームワークを利用してどのようにしてデータ統合を素早く、柔軟性を持って実施するかをご紹介します。
January 30, 2020
マルチモデルのMarkLogicプラットフォームを他の技術と比較して見ていくとともに、MarkLogicが複雑なデータ統合に最適なソリューションである理由を説明します。
January 15, 2020
プロジェクトを効率的に進めるデータサービス・ファーストのアプローチとは。MarkLogic データハブフレームワークを利用してどのようにしてデータ統合を素早く、柔軟性を持って実施するかをご紹介します。
当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当Webサイトを継続利用することにより、お客様はMarkLogicのプライバシーステートメントに従ってクッキーの使用に同意するものとします。