管理API

REST-管理-API

説明

RESTベースのAPI1つで、MarkLogicを構成および管理できます。これにより、かつてないプログラム的制御が提供されます。DBAには、現代のデータセンターの稼動に必要なパワーと柔軟性がもたらされます。

MarkLogicでは2バージョン前から、強力な一連のRESTインターフェイスによって、構成および管理APIのプログラム的制御ができるようになりました。MarkLogic 8ではこの方向性をさらに大きくすすめ、MarkLogicの構成および管理機能のほぼすべてを実行できるよう、RESTfulなAPIが大量に追加されました。


管理-API-データ-センター

重要である理由

現代のデータセンターでは自動化がますます進んでいます。これは効率性とアジャイル性を向上させ、コスト、複雑さ、ヒューマンエラーを軽減するためです。今回のMarkLogicのREST APIの拡充は、IT組織がこのメリットを実現するためのお手伝いをするものです。管理者は引き続きGUIベースの管理ツールを使用できる一方、さまざまな設備をプログラム的に制御できます。

管理APIの利点:

  • 実稼動/テスト/開発の各段階を通じて、時間のかかる反復作業を自動化することで、効率性とアジャイル性を向上
  • 複数ステップの設定と導入を包括的に調整することで、セットアップ時間と管理エラーを削減
  • CLIや独自APIとは異なり、RESTインターフェイスによりシームレスにIT環境に適合
  • REST対応のマーケットツールにより、テストとパフォーマンス監視を自動化
  • クライアントREST APIおよび弾力的な拡張性によりさらに機能向上