主な機能

NoSQLのスピードと拡張性。リレーショナルの信頼性。そのすべてをひとつのデータベースプラットフォームに搭載

柔軟なマルチモデルデータベースでそのまま読み込み

簡単にデータを取り込める

MarkLogicでは、事前定義されたスキーマや複雑なETLを心配せずにデータを「そのまま」読み込めます。既存のリレーショナルデータベース、メインフレーム、Hadoop、ファイルシステムなど、ほぼすべてのデータソースを簡単に処理できる柔軟なマルチモデルのアプローチを採用しています。

データシートを読む

簡単にデータを取り出せる

MarkLogicでは、ロード時にJSON、XML、テキストなど、あらゆるデータにインデックスを付けます。これによりすぐにリアルタイムでのクエリが可能になり、瞬時に結果を得られます。MarkLogicでは、検索エンジンを後から外付けで追加する必要がありません。すでにGoogle的な検索機能がデータベースに含まれています。

データシートを読む
MarkLogicのエンタープライズ機能

100%の高い信頼性

ACID トランザクション

MarkLogicは他の多くのNoSQLデータベースと異なり、データの信頼性を保ち、ACIDに100%準拠したマルチドキュメントトランザクションを実現します。

データシートを読む

高可用性と災害復旧(ディザスタリカバリー)

MarkLogicには、自動フェイルオーバー、レプリケーション、バックアップ/復旧が標準機能として備わっています。

データシートを読む

認証済みセキュリティ

コモンクライテリア認証を取得しているデータベースはほとんどありません。MarkLogicはその1つであり、エンタープライズデータベースに求められる強固かつきめ細かなセキュリティを備えています。

データシートを読む

作成されたアプリケーションは、あらゆる場所に実装可能

作成されたMarkLogicアプリケーションは、クラウド、仮想、オンプレミスのあらゆる環境に導入できます。クラウドにおける長年の実績があり、AWSやGoogle Cloud、Microsoft Azureで利用できます。

データシートを読む

さらに高度に。

現代のデータ統合にはデータベースの限界を打ち破る高度な新機能が必要です。

スケーラビリティ

スケーラビリティ

過剰なプロビジョニングや無駄な出費なしでの迅速なスケールアップとスケールダウン
データシートを読む
バイテンポラル

バイテンポラル

時間ベースの監査証跡で「知ったこと」と「知ったとき」を把握
データシートを読む
階層型

階層型ストレージ

データベース拡張時、ストレージコストを最小限に抑えるようにデータを移行
データシートを読む
地理空間情報

地理空間情報

場所と座標を活用した統合検索
データシートを読む
セマンティック

セマンティック

検索を強化しデータの関係性を定義する、ビルトインのエンタープライズトリプルストア
データシートを読む
リアルタイムアラート

リアルタイムアラート

読み込み時に新しいデータに対してアラートを出す。アラートの個数に制限なし
データシートを読む

未来への準備はできましたか

『インサイドMarkLogicサーバー』電子書籍

インサイドMarkLogic

この電子書籍による技術解説を読めば、MarkLogic内部の仕組みがわかり、他のデータベースとの全く違うことを理解できます。

電子書籍をダウンロード