小売業

データおよびインサイトの画期的ソリューション

小売ビッグデータ問題の解決のための統合プラットフォーム。すべてのデータと、ビジネスパフォーマンスを強化する新しいアプリケーションを統合

小売業界では、次の3つトレンドによる大きな変革がおきています。

  • 店舗、オンライン、キオスク、モバイルチャネルによる小売のオムニチャネル化
  • マスマーケティングから1 to 1マーケティングへ
  • モバイル/オンライン時代における価格の透明化

これらのトレンドにより、新しいデータソースが大量に発生しました。しかし、小売業者はデータの管理と有効利用に苦心しています。社内データが分断されているだけでなく、ソーシャルメディア、人口統計量、場所、嗜好などの外部データも社内データソースとは分断されています。 小売業者は、業務時間の80%をデータ収集に使っており、分析の時間はほとんど残されていません。つまり、小売業者にはビッグデータはあるけれども、そこからほとんど知見を得られていないのです

MarkLogicは、ビッグデータ問題に取り組む小売業者をサポートします。このNoSQLデータベースプラットフォームにより、次のことが実現できます。

  • 社内外のソースからのマルチ構造化データおよび非構造化データをシームレスに統合
  • コンテキスト検索とクエリにより、有用な多くの情報を消費者に提供
  • 強力なデータ分析アプリケーションを構築

MarkLogicでは、データをリアルタイムかつ完全に提示できるので、業務において重要な次のような洞察と成果を実現できます。

  • 消費者を包括的に把握し1 to 1マーケティングを実現
  • 製品データの迅速な登録と製品のコンテキスト検索をセマンティックで関連付け、マーケットバスケットの売上を拡大
  • 「サプライヤ360°」により、契約書、価格、販促、業績など、取引のあらゆる要素を管理

利点

シンプルかつ短期間でのデータ統合

収益の増大

セマンティックによる関連商品のクロスセルやアップセルで、新たな収益源を創出します。

単一プラットフォーム

コストの削減

開発とサプライヤとの協力をより迅速に実現することにより、市場投入時間、管理時間、費用を削減します。

コストの削減

強力な検索

ビルトイン検索機能により、他製品を追加しなくても結果や関連性を1秒未満で返します。さらなる洞察が得られます。

高速な検索

統合プラットフォーム

複数のアプリケーションの使用による複雑さと脆弱性を回避します。

単一プラットフォーム

柔軟な拡張性

あらゆるハードウェア環境でスケールアウト。データの変化や新しいデータに対応します。

柔軟な拡張性

信頼性の高いパフォーマンス

トランザクション一貫性(ACID)、高可用性、政府レベルのセキュリティ

リソース