公共機関

公共機関向けのソリューション

混合データをリアルタイムで統合・管理することで業務要件を満たし、情報アプリケーションを迅速かつ適切に提供

公共機関は、大量の内部情報と外部情報を収集、処理、提供しています。しかしどのような業務においても、サービスの創出と改善、意思決定の改善、および政策策定のために、データから価値を得ることは容易ではありません。

ビッグデータの時代において、特定の検索エンジンやクライアント/サーバーアプリケーションしか使えない従来のRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)モデルでは、こういった課題は克服できません。今日のユーザーが必要とする多数のプラットフォーム用に、さまざまな種類のデータを統合しモデル化するには、時間とコストがかかり過ぎます。

公共機関はMarkLogicを使用して、次のことを実現しています。

  • 構造化データ、非構造化データ、時間データ、地理空間情報データ、セマンティックデータを扱う安全な統合データベースプラットフォームを提供してデータ統合の課題を解決するとともに、最先端のアプリケーションを導入する
  • ミッションクリティカルな情報アプリケーションに注力できるよう、開発者、設計者、プログラムマネージャをデータインフラ管理から解放する
  • 職員に迅速に情報を提供することで業務効率を向上させ、期間内および予算内にプロジェクトを終わらせる

利点

あらゆる形式に対応

あらゆる形式に対応

事前にデータモデリングをしなくても、データ、コンテンツ、メタデータの読み込みと管理ができます。

信頼性の高いパフォーマンス

信頼性の高いパフォーマンス

トランザクション一貫性(ACID)、高可用性、政府レベルのセキュリティ

柔軟な拡張性

柔軟な拡張性

ラップトップ、サーバー、仮想マシン、クラウドで実行できます。

単一プラットフォーム

迅速なアプリケーション開発

従来は数か月から数年かかっていたアプリケーションを、数日から数週間で構築できます。

単一プラットフォーム

統合プラットフォーム

複数のアプリケーションの使用による複雑さと脆弱性を回避します。

コストの削減

コストの削減

導入時間を短縮し、新しいアプリケーションの開発、エンジニアリング、運用、保守のコストを削減します。

リソース