ナショナル・セキュリティーと公共安全

ナショナル・セキュリティーと公共安全

大量のデータを活用し、状況認識、インテリジェンス分析、情報の融合と共有を改善

国防、国境警備、警察、緊急対応組織は、ミッションの成功に必要なデータを常に予測、管理できるとは限りません。入手データは、動画、写真、大量のテキストです。これらはリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)のテーブルに格納することが非常に困難です。

一方、MarkLogicは今日の複雑なあらゆるデータに対応し、ミッションに必要なエンタープライズクラスの信頼性も備えています。現在、世界中の大規模かつ機密性の高い国防組織、情報機関、警察に対して、さまざまなソリューションを提供しています。

変化する動的なコンテンツを扱うには、RDBMSや単純なキー/バリューストアでは複雑になりコストもかかるため、これらの組織はMarkLogicに移行しています。MarkLogicにより、国防や公共の安全における今日の課題を支援するシステムなど、安全なアプリケーションが構築できます。インテリジェンス分析、犯罪分析、軍のメッセージング、緊急時対応、オブジェクトベースプロダクション、捜査管理、アドホックな位置データ入力などのシステムは、従来のRDBMSでは構築に数年かかっていましたが、MarkLogicでは数週間から数か月で実現できます。

利点

あらゆる形式に対応

あらゆる形式に対応

事前のデータモデリングなしで、テキスト、地理空間情報、画像など、あらゆるデータとメタデータを読み込んで管理できます。

信頼性の高いパフォーマンス

信頼性の高いパフォーマンス

トランザクション一貫性(ACID)、高可用性、政府レベルのセキュリティ

柔軟な拡張性

柔軟な拡張性

ラップトップ、サーバー、仮想マシン、クラウドで実行できます。

単一プラットフォーム

迅速なアプリケーション開発

従来は数か月から数年かかっていたアプリケーションを、数日から数週間で構築できます。

単一プラットフォーム

統合プラットフォーム

複数のアプリケーションの使用による複雑さと脆弱性を回避します。

コストの削減

コストの削減

導入時間を短縮するとともに、エンジニアリングコスト、運用コスト、保守コストを削減します。

リソース