消費財製造・販売

MarkLogicによる消費者戦略の見直し

ブランドロイヤルティの確立と拡張、顧客との生涯にわたる関係、研究開発期間の短縮、運用リスクの削減、売上と費用の改善を実現

消費財企業として、以下をきちんと行えているでしょうか。

  • 消費者行動にリアルタイムで対応するオムニチャネルアプリケーションにより、数十億という消費者/世帯と、生涯にわたる1対1の360度の関係性を構築する
  • 社会/政治的状況、天候、地理空間情報に基づき、複雑かつグローバルな供給活動およびサプライヤの状況を、持続的かつリアルタイムに管理する
  • オムニチャネルのエコシステム全体を通して、一貫したグローバルなブランディングおよびローカライズされたカテゴリ管理を正確かつ適切に実施する
  • M&A後の統合を迅速に実現しつつ、複数のレガシーシステムや継承されたプラットフォーム全体のリスクを緩和することで、売上と利益を改善する
  • 研究開発におけるリアルタイムのコラボレーションを実現するほか、開発期間ならびに市場投入時間を短縮し、利益と市場シェアを最大化する

このような目標にはすべて1つの共通点があります。それはより多くのデータを組み合わせ、活用するということです。すでに利用している既知のデータだけでなく、組織の別部門の情報や自ら獲得した情報、さらには管理外の他の情報も利用します。

ここでの問題は、社内データが別個のサイロに保管されていることだけではありません。ソーシャルメディアや人口統計量、位置データ、嗜好などの外部データが社内データから切り離されていることも問題です。消費財企業はデータ収集に80%の時間を費やしており、分析の時間はほとんどありません。つまりデータは「ビッグ」でも、インサイトは「小さい」ということです。

MarkLogicは世界唯一のエンタープライズレベルのITプラットフォームであり、大量の構造化情報および非構造化情報をリアルタイムで収集し、統合します。卓越した検索機能や関係性マッピングを提供し、モバイル、分析、業務におけるリアルタイムのアプリケーションを実現します。

利点

ブランドの構築と保護

ブランドの構築と保護

消費者と世帯の全体像(360°)からメリットを得られます。大規模かつ世界全体で実現できます。

利益率の向上

利益率の向上

きめ細かいカテゴリ管理と適切なマーケティングキャンペーンにより、マージンを犠牲にせずに収益を増加します。

インサイトの改善

インサイトの改善

消費者行動を学習し適用するプラットフォームにより、利用可能な情報をすべて関連付けて分析します。

迅速なITデリバリー

迅速なITデリバリー

事前のモデリングは不要です。時間と予算内で目標を達成します。

リスクの削減

リスクの削減

リアルタイムのコラボレーションと高い透明性によって、研究開発部門内での相互交流や、適切なM&Aの意思決定を実現します。

実績あるプラットフォーム

実績あるプラットフォーム

リアルタイムな運用、セキュリティ、信頼性の高いパフォーマンスにより、世界のトップ企業で採用されています。

リソース