Lagardère Active

Lagardère Activeはフランス最大手のメディア企業の1つであり、Elle、Europe 1、Gulli、Doctissimo、Paris Matchなどのフランスを代表するメディアブランドの他、世界各国のラジオ23 局、テレビチャンネル17局やフランストップのテレビ制作会社を所有し、経営しています。Lagardère Activeはフランス有数の主流な雑誌の出版グループでもあり、フランス国内市場の27誌のプレスタイトルと世界各国で84誌のライセンス契約を保有しています。また、フランス国内のメディア企業で最も多くのモバイルユーザーを擁しています。

この事例のPDFをダウンロード »


課題

Lagardère Activeでは、すべてのコンテンツと出版会社全体を管理する中央リポジトリを構築することを主な目標としており、リレーショナルデータベースを使用してその開発を試みました。しかしこのプラットフォームでは、1つのソースのデータであってもアップロードと集計に非常に時間がかかったため、チームはこのような問題の発生しないデータベースを見つける必要がありました。また、その他のさまざまな課題に対処するには、最終的に選択した技術を組織全体で活用する必要があるということも判明しました。以下は、対処すべき課題の一例です。

大容量の複雑なデータの統合と管理。Lagardère Activeは、さまざまなタイプのコンテンツ(テキスト、画像、音声、ビデオ)の他、Dropboxなどのクラウドサービスのデータが含まれている約15の異なるデータベースを有していました。コンテンツを有効活用するためには、データを変換することなく、すべてのコンテンツを集計する必要がありました

厳しい製品スケジュールに合わせる。Lagardère ActiveのIT部門は、特定の新しい製品を作成するうえで、何度も厳しい期限に直面していました。例えば、複数のソースの混合データを使用してフランスのプロサッカーリーグの1部リーグ(リーグ・アン)のライブの統計情報サイトを作成した際は、チャンピオンシップまで1か月しかありませんでした。さらにLagardère Activeの最大所有誌の1つ、Paris MatchのiPadアプリをフランス版iPadの発売に合わせて構築する時間はわずか2か月のみでした

柔軟性に欠けるリレーショナルデータベース技術によって部門間に亀裂が生じる。リレーショナルプラットフォーム上に構築された編集ビジネスソリューションの柔軟性が不十分であったため、IT部門と編集部門の間に頻繁に対立が生じました。このソリューションでは変化し続ける要件に合わせて変更を行うのにかなり時間がかかり、製品を繰り返し作り直したり、部門間のコラボレーションが欠如していることで遅延が発生しました

MarkLogicを使用するとリレーショナルモデルで行う必要があったデータの変換に時間とコストをかけずに済みます。ユーザーエクスペリエンスや、データをどのように操作して視覚化するかということに集中することができます。その結果、以前より迅速に需要に合った収益を生む製品を市場に投入できるようになりました。

Lagardère Active、プロジェクトマネージャーVincent Mas氏

ソリューション

Lagardère Activeは、MarkLogicパートナーである4D Conceptの支援により、組織のすべてのデータを統合、管理、検索できるLagardère Activeの中央リポジトリ、Digital Factoryの動作に使用する単一のプラットフォームとして、MarkLogic® エンタープライズNoSQLデータベースプラットフォームを選択しました。これまでにLagardère Activeでは、MarkLogicを次のプロジェクトに使用してきました。

  • フランスのプロサッカーリーグの1部リーグ、リーグ・アンのリアルタイムの統計情報Webサイト
  • Lagardère Active傘下の最大の出版誌の1つ、Paris MatchのiPadアプリ
  • Elle誌のスピンオフ デジタル料理本、Elle à Table
  • 自動車専門誌、Auto motoのデジタルバージョン
  • 人気の日曜紙、Journal du Dimancheのデジタルバージョン
  • 有数のTVおよび映画雑誌、PremièreのWebサイトの情報収集サイト

MarkLogicを選ぶ理由

リレーショナルデータベースではなく、MarkLogicを使用してDigital Factoryを強化することにより、柔軟なデータモデルを活用したり、アジャイル開発プロセスを採用したりすることができます。これにより、ITではデジタル製品をサポートする技術を構築することができます。その結果、障害と思われていたIT部門は、編集部門のビジネスパートナー兼共同寄稿者と評価されるようになりました。加えて、次のようなメリットがLagardère Activeにもたらされました。

価値を生み出すまでの時間の短縮。MarkLogicのデータモデルにより、既存のコードと開発プロセスを再利用して、雑誌、ラジオ、テレビなどのさまざまなタイプのメディアを「そのままの状態」で読み込むことができるため、IT部門は新製品を数か月ではなく数週間で作成できるようになりました。Lagardère Activeは、チャンピオンシップゲームにちょうど間に合うように、リーグ・アンの統計情報サイトをわずか4週間で構築しました。また、Paris MatchのiPadアプリを迅速に8週間で構築し、フランスでデバイスが発売される前にそのアプリを事前に読み込ませることができました。

継続的な革新。MarkLogicによって動作するDigital Factoryは、既存のプロパティで組織のデジタル出版に活用する数百万のドキュメントの構成、構築、読み込みを実行して、新しい製品を作成するためのデータの新しいソースを統合することができます。

導入事例

ABN AMRO
ALM
American Psychological Association
American Society of Agronomy
Bowker
Broadridge
BSi Group
CABI
Codifyd
Condé Nast
CQ Roll Call
De Gruyter
EBCONT
Elsevier
Fairfax County, Virginia
Federal Aviation Administration
グローバルなNPO
Hannover再保険
Healthcare.gov
HEROLD.at
Informatics Corporation of America
Institute of Engineering and Technology
Institute of Physics
投資銀行
投資銀行(大手1行)
投資銀行(大手5行)
JWG Group
Klopotek
KPMG
Lagardère Active
M*Modal
Mitchell 1
MVB
National Archives & Records Administration
NBC Universal
OECD Publishing
Oxford University Press
Press Association
Princeton Theological Seminary
Reed Business Information
Royal Society of Chemistry
RSuite CMS
Springer
Thieme
Triumph Learning
University of Virginia
Warrior Gateway
Wiley
Yell.com