HEROLD.at

HEROLD Business Data GmbHは、オーストリアで最も成功したメディア企業の1つであり、オンラインと印刷媒体で電話帳サービスを展開しています。この会社では、70種類を超える地域の電話帳や、20種類を超える特別号やガイドなど、数十の印刷物に加え、HEROLD.at モバイルアプリケーション、ダイレクトマーケティングのデータ、検索マーケティング、オンライン広告サービスなど、複数のオンラインサービスも提供しています。HEROLD Business Dataでは、住所や電話番号、ユーザーレビューとレコメンド、評価、写真、説明文書など、360,000社のデータを収集し、電話帳に記載される電話番号は360万件に上ります。HEROLD.atは、オーストリア最大のウェブサイトの1つで、国内インターネットユーザーの23%以上が利用しています。

ケーススタディのPDFをダウンロード »


課題

HEROLDの最初の課題は、ディレクトリビジネスから購入した膨大な量の住所データ、家計データ、企業データから迅速に利益を得ることでした。HEROLDは、お客様企業(つまり、そのようなデータを使用して広告を行っている事業者)とそのデジタル資産のユーザーをうまく結び付ける方法を模索していました。このため、HEROLDのデータ資産を製品化して再版できるよう、それらの資産を集約および構造化できる新しいデジタル製品を作成する必要がありました。これ以外にも、次のような課題がありました。

複雑で大量のデータの統合と管理:取得した膨大な量の個人データや住所データの統合、アクセス、検索は、HEROLDの既存のリレーショナルデータベース技術がなければ達成することができませんでした。HEROLDの企業データのほとんどは15の分離したシステムに保存されており、360,000社を超える企業に関する記録が含まれ、製品フィードや手入力された内容から取得した製品情報、ユーザーのレビューと推奨、評価、写真、説明文などの非構造化データで構成されています

短期間内での投資収益の実現:HEROLDは、新製品を迅速に開発して投入し、競争上の優位を保ちつつ経営陣に投資利益の実現を示すためには、新たに取得した構造化と非構造化データを自社システムに統合する必要がありました

MarkLogicを利用することで、当社は15個以上のデータソースを単一のデータベースに統合することができました。手間がかかり過ぎるリレーショナルデータベース管理システムでは、これを達成することは不可能でした。当社は結果として、リレーショナルデータベースでは目標を達成できないとすぐに気づきました。MarkLogicの柔軟性により、当社は価値ある製品を、迅速かつ容易に構築して顧客に提供できると同時に、当社も顧客も新たな収益機会を得ることができました。

Martin Kersch氏、HEROLD Business Data GmbH、最高情報責任者(CIO)

ソリューション

MarkLogicのパートナーであるEBCONT Enterprise Technologiesの支援のもと、HEROLDはSmartLogic™ Ontology Managerを使用してデータを整理し、MarkLogicのエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォームにインポートしました。また、MarkLogicのビルトインの検索機能とセマンティック機能を利用して、3つのアプリケーション、ターゲティングおよびダイレクトマーケティング製品、社内用の顧客統計および分析製品、商品検索/保守/フルフィルメントのホスティングソリューションを実現しました。


利点

MarkLogicを利用することで、HEROLDはすべてのデータを単一のソースに統合し、HEROLDとその顧客の双方に強力な収益機会を提供する、データをベースとした新たな製品を迅速に構築することができました。 HEROLDは、次のメリットを実現しました。

価値創出時間の短縮:HEROLDは、MarkLogicを使用して最初の製品を6か月で構築しました。このことは、MarkLogicの標準機能で開発時間が短縮できることを実証しています

インフラストラクチャの複雑性とコストの削減:HEROLDはMarkLogicを使用して集約型の情報リポジトリを作成し、15個にものぼる分離したシステムを単一のMarkLogicデータベースに統合しました。MarkLogicシステムは、HEROLDのデータセールスとアドレスマーケティングビジネスに由来する膨大な量の構造化および非構造化データ、顧客統計データ、買収に伴って取得したデータを迅速に取り込みました。HEROLDは、より少ないシステムによって複雑性とコストを大幅に軽減するとともに、既存のインフラストラクチャの価値を向上させました

新しい収益機会:HEROLDはMarkLogicを使用して構築した3つの新製品により、さまざまな形でデータから利益を生み出すことができました。ディレクトリポータル全体で商品検索を可能にすることで新たな販売チャネルを開くとともに、これらの商品ディレクトリをウィジェット化し、企業が自社のWebサイトに埋め込むことで販売を促進できるようにしました。加えて、新しい商品検索から保守およびフルフィルメントのビジネスを創出しました。これにより顧客は商品の検索、特定、購入だけでなく、商品を配達してもらったり、倉庫や店頭での受け取りを指定したりすることができます。またHEROLDは、ディレクトリデータを検索エンジンのマーケティングおよびセグメンテーション製品に変換し、データ品質を20%向上させました

顧客体験の向上:顧客向け商品とサービスの検索が可能となり、HEROLD.atで表示されるようになりました。これにより、特定の商品を探している消費者は、その商品を販売している業者を簡単に見つけ、サイトを離れることなく購入することができます。HEROLDの一部の顧客企業は、消費者が商品を検索して購入しやすくするためにHEROLDの製品を一般消費者向けのWebサイトで使用しているため、ダウンタイムが発生すると収益の損失につながる可能性があります。MarkLogicの24時間の信頼性は、ダウンタイムの発生による顧客の喪失を防ぐうえで極めて重要な要件です

導入事例

ALM
American Psychological Association
American Society of Agronomy
Bowker
Broadridge
BSi Group
CABI
Codifyd
Condé Nast
CQ Roll Call
De Gruyter
EBCONT
Elsevier
Fairfax County, Virginia
Federal Aviation Administration
グローバルなNPO
Hannover再保険
Healthcare.gov
HEROLD.at
Informatics Corporation of America
Institute of Engineering and Technology
Institute of Physics
投資銀行
投資銀行(大手1行)
投資銀行(大手5行)
JWG Group
Klopotek
Lagardère Active
M*Modal
Mitchell 1
MVB
National Archives & Records Administration
OECD Publishing
Oxford University Press
Press Association
Princeton Theological Seminary
Reed Business Information
Royal Society of Chemistry
RSuite CMS
Springer
Thieme
Triumph Learning
University of Virginia
Warrior Gateway
Wiley
Yell.com